義史のB型ワールド

2009年5月17日

キンレイ冷凍麺シリーズ、京都在住の頃に食べた懐かしい味・・・?

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 6:55 PM
 
代理人記録
 
「ラーメン横綱のつけ麺」を紹介した後、確か以前にラーメン横綱の冷凍麺を食べた事を書いたはず・・・、と思って過去の記事を調べたら更新せずに眠ったままだったので、あらためて此処で御紹介!!!
 
私が京都に住んで居た頃、京都南I.C.の入口近辺にあったラーメン屋「横綱に良く行っていた。週末に実家へ帰る前(その前に、必ず管理人さん邸に寄っていたのだが・・・)には必ず、そうで無い時も結構好きなラーメン屋だったので良く行ったのだった。屋台で生まれたと言うそのスープはオーソドックスな豚骨醤油味で、ネギ入れ放題、薬味の辛しニンニク?もちょっとしたアクセントで、個人的には好きなラーメン屋さんだった。他にピリ辛の餃子も私のお気に入りの一品だった。
 
このラーメン横綱にはお土産用の生麺のラーメンがあり、普通、生麺の場合、麺だけを別に沸騰したお湯で湯掻かないと行けないのだが、横綱の生麺は特別製法とかで、ストレートスープを温めた中へそのまま入れて作れる、いわゆるインスタントラーメンっぽく作れるタイプだったので、良く、管理人さん邸へのお土産に買って行ったものだった。(覚えてるかな?)
 
そんなラーメン横綱の冷凍麺がコンビニに売っていたので、買ってみた。以前、紹介したキンレイ冷凍麺シリーズの中の一品だ。
 
こちらが今回買った「キンレイのラーメン横綱」、冷凍麺。アルミ容器鍋に入っているので、フタを取ってコンロに載せるだけでお店の味に近い味が再現出来るお手軽な冷凍タイプのラーメンだ。
 
パッケージの表面にはラーメン横綱の誕生の話が書かれている。京都のラーメン屋は天下一品と言い、このラーメン横綱と言い屋台発祥のお店が多い・・・。ちなみに京都には沢山のラーメン屋さんがあるが、私が京都に住んで居た頃に一番好きだったのは、個人経営の小さなお店で「銀閣」と言う豚骨ラーメンのお店。もし近く(京都南ICから南へ1km下がった辺りにある・・・、はず)に行ったらぜひ食べてみて頂戴。(昔、スキー帰りに大阪の友人を連れて行った事があるが、美味しいと感動していたから、間違い無くお薦め出来る。)
 
話を再びラーメン横綱冷凍麺に戻して・・・。何時もはフタを外しただけの冷凍状態の写真を撮るのだが、今回はちょっと忘れてて、ガスコンロに乗せてからの写真撮影となってしまった。なので見た目的にはほとんど完成版の写真に限りなく近い・・・。
 
完成した冷凍版ラーメン横綱はこんな感じ。本物の味がどんなだったか、すっかり記憶から消えているので、比較は出来ないが、このラーメン自体はちょっと甘めの豚骨醤油味で、まずまずの味だったかな。でも何時もの事ながら、アルミ容器で食べると、何か貧弱な気持ちにはなるのだけど・・・
 
 
てな事で、久々にラーメン横綱の・・・、アルミ容器入りの冷凍麺を食べたのだが、後日、スーパーで売られていた、今度はラーメン横綱の袋入りの冷凍版も食べたので、まとめて御紹介!!!
 
こちらが同じくキンレイから発売されているラーメン横綱の袋入り冷凍麺。アルミ容器が無い分、値段がちょっと安いはず・・・、だけど記憶は無い。
 
ラーメンは冷凍麺の他、チャーシューやメンマ、ネギ等も一緒に冷凍されている。まさに先に買ったアルミ鍋版の冷凍麺を袋入りに変えただけ?とも思えるが、アルミ鍋のはそのまま火にかけるだけだったが、こちらはスープは別になっていて水から炊くタイプになっている。
 
鍋に指定のお湯を沸かし、その中に具材付きの冷凍麺を入れて煮込む。インスタント麺と同じようなお手軽さが魅力的。それで居て本格的なお店の味が楽しめるのである。
 

完成したラーメン横綱の袋入り冷凍麺はこんな感じ。基本的にはアルミ容器入り冷凍版タイプと同じ味・・・・・?のはず・・・。
 
てな事で、兵庫県には確か店舗は一軒も無い「ラーメン横綱」なのだけど、何故かスーパーやコンビニは数多くの種類のラーメン横綱の生麺や冷凍麺が売られている。リアル店舗知らない人が、このラーメンを買っているのか、はたまた私のような、どこかでラーメン横綱のラーメンを食べた人が懐かしく思って買っているのか・・・。どちらにしても、久々にリアル店舗でラーメン横綱のラーメンを食べたい!と思うのであった。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。