義史のB型ワールド

2009年5月10日

豚バラ野菜丼って何じゃらほい?と思って食べたら豚角煮丼みたいな・・・。

Filed under: 中華料理, — 代理人 @ 10:31 PM
 
代理人記録
 
ちょっとした用事で姫路をうろうろ。毎度の事長柄、ランチタイムに合わしての行動なので、何処かで食事をする事に。前々から行ってみたい、とんかつのお店があったので、行ってみたが定休日のようでお店は開いて無い。ラーメン屋でもエエかいな?とも思ったのだけど、折角なので、時々利用しているヤマトヤシキ姫路店のレストラン街にある中華料理のお店に行ってみる事に。
 

こちらが久々に行った上海料理/蓮・姫路店。何時もは大勢で来るので、毎回HPコースを食べているのだけど、この日は平日って事もあり、お得なランチタイムのメニューを食べてみる事に。そんな事もあり、何時もはお店入って正面か右手の個室風の席を陣取るのだけど、今回は左手奥のテーブル席の方へ。こちらのテーブル席に座るのは今回が初めての事だ。
 

テーブル席に用意されたメニューを開くと前の方の頁にお昼のメニューが載っている。これ以外にもお昼のランチコースのメニューもあったのだけど、コースはそれなりのお値段だったので、とりあえずこちらの定食系か、丼系のメニューの中から選ぶ事に。メニューを見るとある程度は想像が付く料理が多い中、一番最後に書いてあった豚バラ野菜丼ってのが、ちょっと気になったので、それを頼んでみた。
 

こちらが今回食べた『豚バラ野菜丼セット』、1050円也豚バラ野菜丼の他、中華風玉子スープとザーサイがセットになっている。豚バラ野菜丼のタレは黒に近い色をしていて、何と無く濃厚な味を予感させる。
 

で、メインの豚バラ野菜丼はこんな感じ。料理が運ばれて来るまではどんな丼が来るのかな?と色々想像をめぐらせていたのだが、パッとみた感じ、ご飯の上に豚角煮とチンゲン菜を乗せて濃厚なタレを掛けただけの、何と無く豚角煮丼?みたいな感じのもの。何時ぞや食べた「すき家の豚とろ角煮丼」っぽい感じがしないでも無い。それ以上に野菜ってチンゲン菜とネギの事?のようで、何かちょっと寂しい・・・。
 

豚バラ肉はこんな感じ。やっぱ豚の角煮としか思えない。丼のタレは黒味噌のようなやや甘めの、こってりした味。悪くは無いが、特筆するような味でも無い。丼と一緒に辛しも提供されたのだが、今回は辛しは使わず、このまま最後まで食べた。全体的には、悪くは無い味ではあるが、内容を考えるともうちょっと値段が安くても良いのでは無いかな
 

こちらはセットに付いていたたまごスープ。良くある中華料理屋さんのスープかな。
 
最後に意外と美味しいジャスミンティー。大阪在住の頃に良く行っていた中華料理屋さんでジャスミンティーを良く飲んでいたので、私は結構ジャスミンティー好きなのである。
 
てな事でこのお店に来る時は、何時もホットペッパーに載っているお得なコースばかり食べていたので、以前からランチタイムメニューには興味があったので楽しみにしていたのだが、丼を食べた事もあるのか、特に良い印象は無かった。やっぱ素直に中華メニューが揃う、定食メニューを食べるべきだったかな。
 
ランチメニューの他、上のような伊勢海老の特別メニューがあったりもしたので、次回はそう言った一品メニューを食べてみたいような気がするのであった。何やかんやと結構、このお店の常連さんになりつつあるのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。