義史のB型ワールド

2009年5月10日

豚バラ野菜丼って何じゃらほい?と思って食べたら豚角煮丼みたいな・・・。

Filed under: 中華料理, — 代理人 @ 10:31 PM
 
代理人記録
 
ちょっとした用事で姫路をうろうろ。毎度の事長柄、ランチタイムに合わしての行動なので、何処かで食事をする事に。前々から行ってみたい、とんかつのお店があったので、行ってみたが定休日のようでお店は開いて無い。ラーメン屋でもエエかいな?とも思ったのだけど、折角なので、時々利用しているヤマトヤシキ姫路店のレストラン街にある中華料理のお店に行ってみる事に。
 

こちらが久々に行った上海料理/蓮・姫路店。何時もは大勢で来るので、毎回HPコースを食べているのだけど、この日は平日って事もあり、お得なランチタイムのメニューを食べてみる事に。そんな事もあり、何時もはお店入って正面か右手の個室風の席を陣取るのだけど、今回は左手奥のテーブル席の方へ。こちらのテーブル席に座るのは今回が初めての事だ。
 

テーブル席に用意されたメニューを開くと前の方の頁にお昼のメニューが載っている。これ以外にもお昼のランチコースのメニューもあったのだけど、コースはそれなりのお値段だったので、とりあえずこちらの定食系か、丼系のメニューの中から選ぶ事に。メニューを見るとある程度は想像が付く料理が多い中、一番最後に書いてあった豚バラ野菜丼ってのが、ちょっと気になったので、それを頼んでみた。
 

こちらが今回食べた『豚バラ野菜丼セット』、1050円也豚バラ野菜丼の他、中華風玉子スープとザーサイがセットになっている。豚バラ野菜丼のタレは黒に近い色をしていて、何と無く濃厚な味を予感させる。
 

で、メインの豚バラ野菜丼はこんな感じ。料理が運ばれて来るまではどんな丼が来るのかな?と色々想像をめぐらせていたのだが、パッとみた感じ、ご飯の上に豚角煮とチンゲン菜を乗せて濃厚なタレを掛けただけの、何と無く豚角煮丼?みたいな感じのもの。何時ぞや食べた「すき家の豚とろ角煮丼」っぽい感じがしないでも無い。それ以上に野菜ってチンゲン菜とネギの事?のようで、何かちょっと寂しい・・・。
 

豚バラ肉はこんな感じ。やっぱ豚の角煮としか思えない。丼のタレは黒味噌のようなやや甘めの、こってりした味。悪くは無いが、特筆するような味でも無い。丼と一緒に辛しも提供されたのだが、今回は辛しは使わず、このまま最後まで食べた。全体的には、悪くは無い味ではあるが、内容を考えるともうちょっと値段が安くても良いのでは無いかな
 

こちらはセットに付いていたたまごスープ。良くある中華料理屋さんのスープかな。
 
最後に意外と美味しいジャスミンティー。大阪在住の頃に良く行っていた中華料理屋さんでジャスミンティーを良く飲んでいたので、私は結構ジャスミンティー好きなのである。
 
てな事でこのお店に来る時は、何時もホットペッパーに載っているお得なコースばかり食べていたので、以前からランチタイムメニューには興味があったので楽しみにしていたのだが、丼を食べた事もあるのか、特に良い印象は無かった。やっぱ素直に中華メニューが揃う、定食メニューを食べるべきだったかな。
 
ランチメニューの他、上のような伊勢海老の特別メニューがあったりもしたので、次回はそう言った一品メニューを食べてみたいような気がするのであった。何やかんやと結構、このお店の常連さんになりつつあるのであった。

7月末まで観て1200円ぽっきり!に釣られてまたもやWOWOW契約!インディ全作あるからエエか!!!

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 10:03 PM
 
代理人記録
 
ブルーレイで録画したい映画が放送される時だけ、入っているWOWOWなのだが、以前の加入者向けの特別キャンペーンの勧誘電話が掛かって来た。特に観たい映画が無かったので、ちょっと渋っていたのだけど5月から7月末までの三ヶ月観放題で1200円ぽっきりと言う誘惑に負けて、またまた契約してしまった・・・
 

 
まあ7月には私の大好きなインディ・ジョーンズの全4作一挙放送があるので、どちらにしても7月は入ってしまいそうな感じではあったのだけど・・・。でもこのインディ・ジョーンズ一挙放送って何処にもハイビジョン放送とは書いて無いのだけど、まさか、スタンダード放送って事は無いよねえ・・・。

来月公開予定の「ターミネーター4」の前売り券を買った!「ターミネーター3」は無かった事にしてね???

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 10:10 AM
 
代理人記録
 
来月公開予定の「ターミネーター4」の前売り券を買って来た。ターミネーターと言えばアーノルド・シュワルツネッガーを一躍大スターに押し上げたB級SF映画である。監督はタイタニックで有名なジェームス・キャメロン監督の作品だが、記念すべき第一作目当時にはキャメロンもシュワちゃんも無名に近かった。映画自体も低予算映画で、それこそ、私のようなB級SF好きぐらいしか映画館に足を運ばないような、今で言うオタクの臭いプンプンの作品でもあった。ちなみに主役は当然、悪役のシュワちゃんでは無く、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトン。映画「エイリアン」シリーズのリプリー同様、SF映画の女性キャラとしては欠かせない存在となったのだが、キャメロン監督の嫁になった(今は離婚している?)関係もあってか、ターミネーター3以降には出演していない。
 
その後、レンタルビデオのブームに後押しされ、ターミネーターは一気に人気映画の仲間入り。続編は再びジェームス・キャメロンが指揮を取り、超大ヒット!!!名実共にシュワちゃんとキャメロンは映画界のトップに立ったのだった。
 
が、映画の大ヒットで続編を望む映画会社と、2で一応、ストーリーは完結したと言う思いで続編を拒否したキャメロン監督の降板もあり、ターミネーター3は、シュワちゃんは登場するものの、サラ・コナーは当然登場しないし、ジョン・コナーは1&2の強いイメージから、何故か軟弱兄ちゃん化された上、しかもラストには、未来は何も変わっていない!と言う、まさにターミネーター1&2を全否定するかのような、無理やり続編に持って行こうとするとんでもない結末で、個人的にはターミネーター3は大嫌いな作品でもある。
 
ターミネーター3の内容は製作者側も多くの不満があるようで、以前、このブログでも紹介した事があるターミネーター2の後を描いたTVシリーズ「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」の続きが、今度公開される「ターミネーター4」になるとの噂。じゃあ、ターミネーター3は?って言うと、時間軸の違う、別世界の話・・・、と言う事で、ストーリー的には無かった事にされるようだ・・・。まあ「エイリアン3」と言い「ターミネーター3」と言い、三作目って鬼門みたいね。(一説には3もTVシリーズも4も全てがそれぞれターミネーター2の続編で、これまたそれぞれが時系列が違うと言う設定と言う話もある。そう言う意味ではキャメロン降板以降は、焦点の定まっていない、儲けだけで続編を作り続けていると言う映画会社の意図がありありと伝わって来るのだが・・・。)
 
で、来月公開予定の「ターミネーター4」は全3部作となる予定?で、既に続編が決定している。ただ、シュワちゃんが州知事になってしまったので、今のところ新シリーズへの出演の予定は無いみたい。そんな事もあり、何か全然別物の映画の臭いがプンプンと漂うが、記念すべき第一作目から劇場まで観に行ったB級SF映画大好きな私には、「ターミネーター4」を観ずしてSF映画は語れない。てな事で、おまけの特典にも釣られて前売り券を買って来たのであった。
 

こちらが今回買って来た「ターミネーター4」の前売り券とおまけ特典のグッズ。何時もなら毎月1日にある映画の日に観る事が多いのだが、ご覧のように映画公開予定日が6月13日。ってことで7月1日までは待てない。そんな事もあり前売り券を買って来たのだ。
 

で、こちらが前売り券に付いている『全国総計10万個限定プレミアム!T-600シンプルマスコット』・・・、うーん、普通にキーホルダーみたいな・・・。何か魅力の薄そうなおまけだなあ・・・。良くあるLEDライトの方がよっぽどありがたいのだけど・・・。
 
 
続いて「ターミネーター4」と同じような理由で買ったのが、これまた6月中旬公開予定のSF映画「トランスフォーマー/リベンジ」の前売り券。タイトル通り、アメリカで大ヒット(しかもHD-DVDも大ヒットした)したスピルバーグ製作総指揮、映画アルマゲドンでお馴染のマイケル・ベイが監督したトランスフォームするロボットが戦う「トランスフォーマー」の続編だ。元々が、日本のタカラが発売していた変形型ロボットのおもちゃがモデルなので、特撮やCGの映像は凄いのだけど、内容がちょっと子供向き。って事もあってか、日本ではアメリカほどヒットしなかったと思う。(昨年のダーク・ナイトもアメリカの大ヒットに比べると日本はそれほどでは無かったし)。
 
個人的にもオープニングから、途中のサソリ型ロボットの登場辺りまでは面白ろかったのだが、真ん中辺りで味方型のロボットが喋り出した時点で、一気にテンションが下がって来たように思う。クライマックスのシーンもCGと言うのか、漫画と言うのか映像的には物凄いのだが、一体どんな戦いが繰り広げられているのやら、イマイチ良く判らんかったし・・・。でもSF大好きっ子の私としては、この映画を観ないと言うことは有り得ない。って事で前売りチケットを買って来たのだった。
 
で、「トランスフォーマー」の時は変形するその名も「トランスフォーム・ペン」が付いていたのだが、今回の前売り特典は『特製タブレットケース』との事。タブレットケース?って一体、どんなもん?
 

公式サイトの案内に載っている『特製タブレットケース』はこんな感じ。この写真だけでは実際の大きさが判り辛いのだけど・・・。
 

こちらが買って来た「トランスフォーマー/リベンジ」の前売り券とそのおまけの特典。何か子供のおもちゃみたいな雰囲気だし、それ以前にメッチャチッチャイやん!!!公式サイトに載っている写真と色が違うのは、今回貰った特典はゴールデンウィーク期間限定の特別バージョンの赤色。どうせ今買うならGW限定色って事でこちらを選んだのだった。
 

あらためて『特製タブレットケース』の御紹介。これが一体、どうトランスフォーマーするのか・・・。一枚ずつ撮っても良かったのだけど、面倒だったし公式サイトに紹介されていたので、そちらの絵でご説明!!!
 

このようにトランスフォームして横型?の『タブレットケース』が出来上がるのである。
 

って事で実際にトランスフォームした『タブレットケース』はこんな感じ。で、タブレットって何やねん???とずっと気になっていたのだが、錠剤の事なのね。別にパソコン用のタブレットとは全然関係無いみたい。用はこれに痛風の為の薬(錠剤)を入れて持ち歩け!!!って事なのかな?
 
それは兎も角として、今年の6月は久々にSF映画が一杯。ターミネーター4もトランスフォーマー/リベンジも内容的には期待薄な気がしないでも無いが、この二作の前に遂に「スター・トレック」の新作が6月1日に公開される。今度のスター・トレックはカーク船長やミスター・スポックの若き頃を描くと言う内容なので、今風に言うと「スター・トレック/ゼロ」あるいは「スター・トレック/ビギンズ」みたいな・・・。日本語で言うと「宇宙大作戦/始まり」みたいな・・・。でも年代的には「スター・トレック/エンタープライズ」より後のお話なんだけど・・・。

WordPress.com Blog.