義史のB型ワールド

2009年5月3日

ポプラだけどコンビニでは無くレストラン!でもアルコール置いてません!って!!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:09 PM
 
代理人記録
 
私が時々出掛ける、播磨町の明姫幹線沿いのラーメン激戦区の一角に、先月(もう先々月?)、新しいレストランがオープンした。噂に寄ると、大久保かどっかその辺りから移転して来たお店との事。何度かお店前を通ったのだが、真新しいお店って事や、以前からの常連さんがやって来ているのか、何時も沢山の車が停まっている。
 

こちらがそのお店『レストラン・ポプラ』。この写真はちょっと前にお店の前を通った時に撮影した写真。外から見ただけではレストランとは気付き難いような店構えだが、ランチタイムは続々と車が入って行っていた。
 

で、実際に行ったのはそれから数日後の夜の事。店内は外から見たよりも広いような印象で、ファミレス風ではあるが、カウンター席が結構、沢山の座席数が用意されていて、ランチタイムにビジネスマンも利用し易い雰囲気。
 

メニューもファミレス風の巨大でカラフルなメニューになっている。
 

とりあえずこのお店のメインメニュー?を御紹介。レストランと冠が付いているが、基本的には揚げ物がメインの定食屋さん?、あるいは「カツ丼チェーンのかつや」?と言うような雰囲気のメニュー構成だ。後から気付いたのだけど壁にエビフライがお薦めとか書かれていた。ただ噂に寄ると、チキンカツとか唐揚げのボリュームが物凄いらしく、食べ切れないほどのボリュームがあるとの事。実際、後に居た若者4人の兄ちゃんは、サラダやご飯を残し、しかも折を貰って揚げ物を持って帰っているようだった。個人的には量より質、値段の方が重要なんだけどねえ・・・。
 

この日はお腹の空き具合とメニューを見てからの気持ちで何と無くカレーが食べたくなったので、カレーを食べる事に。今回、注文したカツカレーやミンチカツカレー、他にエビフライカレーやコロッケカレー等、定食の具になっているフライ物が乗ったカレーが一通り用意されてあったのだが、何故か一番シンプルなビーフカレーってのはメニューに無かった。値段の設定上(儲けを考えて)、かならずフライ物をトッピングしないといけないのかもしれない。
 
で、カレーを注文後、何時ものように?ビールを注文したら・・・、「当店はアルコール類を置いてません。」との事。なぁにい~!!!やっちまったなあ!!!、レストランと言う看板を引っさげて置いて、酒類を置いて無いだとうお!!!どう言うこっちゃねん!!!
 

こちらが私が頼んだカツカレー750円也。写真では判り辛いが、皿自体が馬鹿でかいので結構なボリュームだ。ココ壱で言うところの、ライス500gあるいは600gってところか。それに応じてトンカツも結構デカイ。トンカツは兎も角、ご飯の量は選べるようにして欲しいよねえ・・・。
 

同行者が頼んだミンチカツカレーにはミンチカツが二枚乗っていたので、トンカツ半分とミンチカツを一枚交換して、トンカツ&ミンチカツカレーが完成。で、お味・・・。正直言って、このカレーがあまり美味しく無い。家庭で作るカレーより劣るような味で、はっきり行ってココ壱のカレーの方が遥かにマシだ。具に入っている煮込まれたお肉の筋の感触では、もしかすると業務用のカレーをそのまま使っているのかな?と言うような印象。トッピングのトンカツ&ミンチカツも平凡なお味。定食もこの味だと思うと、トンカツ定食等は食べる必要は無いかな?兎に角、カレー共々、美味しく無い上に、ボリュームはテンコ盛り状態なので、途中で何度も挫折しそうになったのだが、ちびちびと食べている間に何とか完食出来た。これだけの量で800円前後なので値段的には安いようだが、もうちょっと味を何とかして欲しいような・・・。
 
てな事で、レストランって事でもう少し色々なメニューがあるかな?と思っていたけど、上にも書いたようにフライ物中心の定食屋さんぽい感じ。しかも今回食べたカレーやトッピングのトンカツ&ミンチカツを食べた印象では味はイマイチ・・・。反対に量は嫌になるほど多い。何か根本的なところが間違っているような気がする。とは言いつつも、もう一度くらいは、セットメニューを食べに行ってしまいそうな気がするのだけど・・・。

コロ・チャー!!!って事で、新しいカップヌードルを食べた!!!

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 12:55 AM
 
代理人記録
 
キムタクのTV-CMでお馴染の、誰もが大好きな日清のカップヌードルが、久々にモデルチェンジした。CMで盛んに宣伝しているように具のお肉が、新開発されたと言う、角切りのチャーシューに変わったとの事。ラーメン好きだけど、それ以上に?カップ麺も好きな私なので、これは食べてみたければ・・・、って事で早速買って来た。
 

こちらが今回買って来た新カップヌードル。昨年の物価高で、値上りしたカップヌードルだが、年末辺りから値上りの反動で、スーパー等で安売り商品も出回りだした。カップヌードルも値下げをしてもエエ・・・、と言う思いが日清にもあったようだけど、値下げよりも、具の高級化?で、お得感をアップしたい!と言う事で、今回のお肉の変更となった・・・、と言うような噂を耳にしたけど・・・。
 

ラベルの頭や横に「新開発!CORO-CHAコロ・チャー」の大きな文字が・・・。未だ、小さなスーパーとかでは旧のカップヌードルが売られているので、新しいカップヌードルを買う場合は、この文字に注意して買って頂戴!
 

お湯を注ぐ為に蓋を開けると「コロ・チャー」のお姿が・・・。以前のミンチ肉(カップヌードル誕生の頃は大豆で作ったお肉もどきと言う噂もあったが・・・)と似たようなサイズだけど、やや角っぽいお肉が入っている。日清の公式サイトの説明に寄ると『今まで使用していたダイスミンチに代わり、新開発の、本格的な角切りチャーシュー「コロ・チャー」を入れることで、おいしさをさらにUP』との事。正直、もうちょっと大き目の角切りサイズかな?と期待していたのだが、カップ麺の宿命?なのか、やっぱこの程度のサイズだったのね。
 

完成した新カップヌードルはこんな感じ。これまた見た目的には今までのと代わり映えしないような・・・。
 
コロ・チャーはこんな感じ。確かにチャーシュー?なんだけど、味付けは従来のミンチ肉と同じような感じで、正直、あまり違いを感じ無い。やっぱもうちょっとコロ・チャーを大きくするとか、生の焼豚っぽいものにして欲しかったかな。やっぱコロ・チャーと言えば・・・、もんどのつけ麺のつけ汁のゴロゴロ・チャーシューが一番だ!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.