義史のB型ワールド

2009年4月23日

もう行く事無いと思っていた宮本むなしに値段に釣られて行ってしまった・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:59 PM
 
代理人記録
 
ちょうど一年ほど前に、JR加古川駅北側にオープンした「めしや宮本むなし/加古川駅北店」だが、オープンした時点では格安定食屋さんだったのだけど、その後の物価高に押され、行き成り値上り!しかも食べ放題の漬物やドレッシングの撤去など、サービスの低下等もあり、もう二度と行く事無いかな?と思っていたのだけど、先日、加古川周辺を通った際に、590円の定食がメニューにある事を発見。まあ、この程度の値段なら許せるかな?と言う事で、久々に入ってみた。
 

こちらが約1年ぶりぐらいに訪れた「めしや宮本むなし/加古川駅北店」。まだお店があるって事は、どうにか営業的に続けて来ているようだ・・・。ただ駅南側と比べてやはり北側は人通りが閑散としているのは1年前と大差無い。もっと駅北側に人が集まるような施設とか店舗とか無いと駄目よねえ・・・。
 

店内はこんな感じ。この日は土曜日?のランチタイム・・・、なのだがご覧の通り、店内は閑散としている。たまたまこちら側のテーブル席周辺が空いてただけで、カウンター席や反対側のテーブル席には数組の客は居たけれど、とても流行っているような状況では無い。場所的に休日よりも平日の方が客足が多いのかも知れ無いが・・・。
 

今回、期間限定590円って事で釣られて入ったのが、こちらの炭火風味の照焼チキン定食メニュー。照焼チキンのみならず、肉じゃがコロッケ、その他が付いて590円と、所謂定食としては適正価格だし、チキンとコロッケって言う組合せも如何にも定食屋っぽくて良いかなと・・・。
 
このお店は食券制なので、入口の自販機で食券を買い、席に着いて食券を渡すとこれから作りますので暫くお待ち下さいとの事。これから作るって辺り前なんだけど、このお店じゃ毎回そう言う風に言われているような気が・・・。これが宮本むなし流の接客マニュアルなのかな?
 

で、空いているように見えたけど先客が何組か居たようでしばし待たされて運ばれて来たのがこちらの『炭火風味の照焼チキン定食(肉じゃがコロッケ付き)』、590円也。メインの料理の他、ご飯に味噌汁とサラダ、それに以前は食べ放題だったキュウリのQちゃん?が小皿で付いている。ビジネスマンの昼の定食には持って来いの内容とも言える。後は味が問題だけど・・・。
 

メインの炭火風味の照焼チキンと肉じゃがコロッケはこんな感じ。チキンはやや小ぶりに見えなくも無いが、甘めのタレと相まってそれなりに美味しい鉄板が熱してあるので最後まで温度が冷めないのも嬉しい
 

こちらは今回の定食に付いていた肉じゃがコロッケ(そう言えば以前、ココ壱で肉じゃがコロッケカレーってのを食べた事があるなあ・・・。)。ソースをかけるべきかどうか悩むとこだが、まずはこのまま一口。揚げたてでは無いっぽいが、鉄板がジュージュー熱々って事もあり、その熱を受けて肉じゃがコロッケも熱々で、火傷しそうな位だった。味的にはスーパーで売っている肉じゃがコロッケ風だけどご飯との相性も良くて、定食の一品としては十分だった。
 
サラダには最初から適量?のドレッシングがかかっている。このドレッシングが以前は食べ放題だったブルーノの特製ドレッシングかどうかは定かでは無いが味はきつめで安っぽい味のドレッシングと言う印象。まあ宮本むなしの味と言ってしまえばそれまで何だけど・・・。
 
てな事で値上げ&サービス低下等で、もう二度と行く事は無いだろうと思っていた宮本むなしだけど、590円の定食に釣られて行ってしまった・・・。590円でも内容を考えると微妙な気がしないでも無いが、兎に角、この値段はある意味、上限限度額と言っても過言では無い。600円以上払うなら絶対、他の店へ行くもんなあ。まあ、若い人んはお替りのご飯食べ放題ってのも魅力の一つなのかも知れ無いが、今の私にはご飯の食べ放題よりも値段と質だもんねえ。まあ、たかが宮本むなしに多くを期待する事も無いのだけど・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.