義史のB型ワールド

2009年4月18日

値段を下げた満天で、カレーらーめんを食べた!具の白菜等は一緒???

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:44 午後
 
代理人記録
 
私が結構好きな姫路に本店&支店がある和風らーめんのお店「満天」播磨町店がオープンしたのが、丁度一年ぐらい前の事。それまでは姫路の祭り見物に行った帰りとか、限られた時しか行く事が無かったのだけど、明姫幹線沿いだし播磨町だし結構近場になったって事で、オープン直後から何度か行っていたのだけど、最後に食べた「味噌らーめん」が激不味だったので一気にテンションが下がってしまい、暫くの間、寄り付かなくなっていた。が、しかし先日お店の前を通ると、値下げしました・・・の看板とカレーらーめん始めました・・・の告知を見つけてしまったので、久々に行ってみる事にした。
 

こちらが半年ぶりぐらいに行った満天ラーメン播磨町店。お店の駐車場入口に『おいしいままで値下げしました』と書かれた大きな看板が立っていたが、この日は平日の午後1時過ぎって事もあってか先客は一人だけ。幾ら午後1時を廻ったと言えども、この客の入りでは営業的に苦しいのでは無いかな
 

こちらが値下げ後のメニュー。以前のメニューと比べるとらーめん系のメニューが20円だけ?値下げされているようだ(何時の間にか値上りしてて680円->580円と言うのが本当らしい)。大きく違うのはメニューにカレーらーめんが増えたって所ぐらいかな?てな事で、今回は上でも書いたようにカレーらーめんを注文!!!ちなみにこのメニューには載って無いが、私が頼んだのはカレーらーめんとご飯のセットになって780円のセット。やっぱ、カレーらーめんにはご飯が必須でしょ・・・。
 
ちなみに相変わらずランチメニューとかセットメニューは無い(ん?カレーらーめんだけセットがある?)のだけど、焼めしの小ってのが新たにメニューに加わっている。ただ、小で350円だから周辺のらーめん屋さんと比べるとやっぱ割高だよねえ・・・。
 

こちらが今回食べたカレーらーめん、単品だと680円也満天ラーメンと同じように炒めた白菜を中心にすじ肉や生の玉葱等が具として入っている。カレーらーめんで白菜ってのは珍しいが、これが満天らーめん流ってとこなのかな?
 

カレーらーめんの麺も、何時もの満天のラーメンと同じ、極細麺で量も何と無く少なめな感じも一緒?味的には普通にカレーラーメン?としか言いようが無い。辛さも抑え目、後は具の白菜がカレーラーメンの具として許せるかどうかが好みの分かれるところか
 
カレーらーめんのもう一つのお楽しみ?と言えばご飯をカレースープの中に浸してスープカレーのようにして食べる事。てな事で今回も、わざわざご飯とのセットを選んだので、当然、スープカレーご飯にして食べた。ちなみに、ご飯の量は小でも大でも同じで、セット価格780円也。注文の時、大ご飯の量を聞くと300gもあるとの事。流石にこの歳で、ラーメンと一緒に300gのご飯は食べれ無いので、小を選択。まあ、カレースープご飯の気分を味わうには小ご飯の量で十分だったけど・・・。
 
てな事で久々に行った満天ラーメン播磨町店だが、客の入りはイマイチ。これからラーメン屋さんに取っては厳しい夏場になるので果たしてこの夏場を乗り切るだけのパワーがあるのかどうか・・・、微妙なところだ。近くにある藤平虎と龍とて安穏としては居られない状況には変わらないだろうし・・・。播磨町のラーメン屋激戦区は何と無く(八角/播磨町本店も含めて)共倒れ状態になるような可能性を秘めているような・・・。やっぱ、味って大事よねえ・・・、って当たり前か。

WordPress.com Blog.