義史のB型ワールド

2009年4月8日

讃岐うどんやで、またまた肉うどん!!!私の中ではこの店の一押しメニューだ!!!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:33 PM
 
代理人記録
 
この日の夜はちょっと前に食べたコンビニの肉吸いの影響もあり何と無く、肉うどんが食べたくなったので、近所の幼馴染と私の好きな加古川市役所近くにある讃岐うどんや」に行って来た。ランチタイムや土日になると、満席になる、この一帯で超人気のうどん屋さんである。
 

流石に平日の夜って事で客はまばらだったが、何故か我々がお店に入った時だけ、ほぼ同時にやって来た客が2、3組あって、注文コーナーは一時的に大賑わい。うどんは基本的にセルフ形式なのだが、肉うどん等、一部のうどんは、清算後、席まで運んで来てくれる。って事は関係無いのだが、当初の予定通り肉うどんを注文。
 

肉うどんにはご飯系が合うかな?と思いつつ、生ビールも飲みたい!って事もあり、先におでんを食べる事に。今回選んだネタは、私の好きな大根と玉子、それぞれ70円とリーズナブルな価格値段の割りに、美味しいおでんだと思う。きっとおでんを煮込む出汁のベースがうどんの出汁と同じなので、私の好みに合うのだろう。
 

こちらは以前にも紹介した事がある肉うどんメニュー(左半分はうどん遊び・・・)。このお店の肉うどんの最大の売りは「国産牛使用」ってとこかな。確か、最近メニューに増えたかつめし同様、いろはの肉屋(加古川店)から卸しているはずなのだけど・・・。
 

待つ事数分、席に運ばれて来たのがこちらの肉うどん600円也。セルフ形式のお店にしては高い部類のお値段だ。見た目的には王道とも言える肉うどんの姿。ふつうのかけうどんは300円程度なので、肉のトッピング代だけで約300円ほどになる計算かな?
 
肉うどんの命とも言えるお肉と葱はこんな感じ。葱は大盛りで頼んだので気持ち、ちょっとだけ多い?かな?麺は後からちょっと煮込んだ?影響なのか、やや柔らか目の麺になっていたような感じだったけど、お出汁派の私には大して気にならない。それ以上に甘く煮込まれた柔らかいお肉は、この出汁と非常にマッチしていて、期待通り、中々美味しい。やっぱ肉うどんを食べるのはこのお店に限る!って感じかな?
 
てな事でまたまた讃岐うどんやに行って来たのだが、今回も何時ものようにとっても美味しかった。個人的にはこのお店の一押しのメニューがこの肉うどんであるが、麺派、出汁派のどちらのうどん好きにも満足出来るうどん屋さんのような気はするので、次回は管理人さんや30番さんをご招待しましょう!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.