義史のB型ワールド

2009年4月6日

ちょいでかメンチ?のカレー。まあ味的には何時ものココ壱だけど・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 7:51 PM
 
代理人記録
 
ちょいと昼間、外に出掛けたので序でにランチを食べて帰る事に・・・。しかし特に行く当ても無かったので、久々?にココ壱のカレーを食べに行く事にした。
 

こちらが今回行ったココ壱番屋/高砂店。私が京都での生活を終え、戻って来た後、加古川店がオープンして数年後にオープンしたのがこの高砂店だった。以前にも書いたけど、私が京都在住の頃はこの近辺にココ壱のカレー屋さんは一軒も無く管理人さん夫婦と一緒に(スキーの板を買いに行った序で?)姫路の手柄にあったお店まで食べに行った事があるよねえ・・・。あれからもう十数年経ってしまったような・・・。
 
で、最近はココ壱へ行ってもレギュラーメニューはほとんど食べずに期間限定メニューばかり食べている。今回もご他聞に洩れず?期間限定メニューを漁っていると・・・、
 

何種類かあった期間限定メニューの中から今回、私の目を惹いたのがこちらの「ちょいでか手仕込キャベツメンチカツカレー」。カレーは普通のポークカレーのルーだけど、メンチカツは通常のと違い、ちょっと大き目で、しかもキャベツ入り?のようだ。てな事で、メンチカツに釣られて、このカレーを食べてみる事に・・・。
 

実際に運ばれて来た「ちょいでか手仕込キャベツメンチカツカレー」はこんな感じで、1辛にしたのでお値段は800円也。確かに普通のミンチカツよりはデカくて、パッと見はカツカレーに見えなくも無い
 

ちょいでか手仕込キャベツメンチカツカレーのアップはこんな感じ。この写真だけではトンカツ見えるよねえ・・・。
 

メニュー名がキャベツメンチカツって事で、ミンチカツの中にキャベツを細かく刻んだ物は入っている。これがちょっとした味のアクセントになっている。ただミンチカツ自体にはジューシーさは無い。味的には極々普通かな。値段がもうっちょっと安かったらエエのだけどねえ・・・。800円の価値は無いかも・・・
 
ところで今回、カレーと共に一緒に運ばれて来たのがこちらの芳醇ソース約20年ほど前の京都在住の頃からココ壱番屋に通っているが、CoCo壱番屋芳醇ソースってのを見るのは初めての事だ!どうやら手仕込シリーズのカレーを頼むと付いて来る?ような感じだ。そう言えば手仕込シリーズは値段がちょっと高い気がして今まで食べた事無いなあ・・・。まあ、ほぼ全てのメニューを制覇した京都在住の頃には手仕込シリーズなるメニューは無かったもんなあ・・・。
 
てな事で、久々に行ったココ壱だけど、まあ何時ものココ壱のカレーだったかなあ。高砂・加古川近辺にはあまり美味しいカレー屋さんて無いからねえ・・・。一時期、加古川そごうの地下にサンマルコのカレーショップがあったのだけど、何時の間にか潰れちゃったしねえ。(サンマルコが美味しかったと言う事では無いのだけど・・・。)
 
私のお薦めの大阪のカレー屋さんの味と値段で、この近辺にお店を開いたら絶対に超人気店になると思うのだけどねえ・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。