義史のB型ワールド

2009年3月29日

荒井のさつま家でこってりラーメン。脂分一杯だけど、ちょっと甘すぎかも?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:49 PM
 
代理人記録
 
ちょいと叔母が入院中。様子を見に市民病院へ。その後は、外出ついでに何処か近くのお店で昼飯を食べて帰る事に。ご存知の通り、荒井近辺には大したお店は無くて、定食屋とか京風ラーメンとかうどん屋とかそんな店ばかりなのだが、今回はちょっとだけ足を延ばして久々にラーメン専門店「さつま家」に行って来た。
 

久々に行った荒井にあるラーメン専門店「さつま家」。ランチタイムど真ん中の時間帯だったけど、先客は2名のみ。私が帰る時に、二人連れの客が入って来たけど、まあ、そんな程度の客の入りかな?で、写真は撮れなかったけど、ランチメニューは「唐揚げ」、「餃子」、「コロッケ」の3種類に増えていた?が、値段も多少上がっていたような気がする・・・
 
で、今までこのお店に来た時は、普通のラーメンか、和風とんこつラーメンを食べていたのだが、今回はブログネタって事も考えて今まで食べた事が無いこってりラーメン、700円を単品で注文!!!
 

こちらが今回食べた、こってりラーメン、700円也。見た目的には、さつま家の普通のラーメンと限りなく同じに見える。ここの焼豚は、ちょいと薄っぺくて小さい。何と無くスガキヤのラーメンの焼豚に似ているような気さえするのだけど・・・。ちなみに以前は650円だったのだが、時勢柄、何時の間にか値上りをしておりました・・・
 

こってりラーメンの麺とスープはこんな感じ。細麺で、ちょいと(嫌、かなりかも・・・)甘めのスープはさつま家の普通のラーメンと同じなのだが、スープの表面にはかなりの量の脂が浮いている
 
ご覧のようにレンゲでスープをすくうと、とんこつ醤油スープと、こってりな脂の二層に分かれているのが良く判ると思うが、この脂の層は7~8mmくらいはありそうな、物凄い量だ。ただ、脂の旨味もあるのだけど、それ以上にスープが甘くて何と無く甘ったるいスープのように思えてしまう。毎度の事ながら、甘さはもうちょっと抑え目にして欲しいような気がする
 
てな事で今回は今まで食べた事の無い、こってりラーメンを食べてみたが、脂分に関しては何の不満も無いのだけど、兎に角スープが甘い。これはさつま家のラーメン全般に言える事なのだが、もうちょっと甘さ控え目の方が一般受けするんじゃ無いかな?まあ、普通のラーメンは甘いけど、メニューにはピリ辛ラーメンってのがあるので、次回、このお店に来る事があったらそっちを一回食べてみようかなっと。

WordPress.com Blog.