義史のB型ワールド

2009年3月24日

10年ぶりぐらいに大同門で石焼ピビンバ食べた。値段に釣られたのだけど・・・。

Filed under: — 代理人 @ 8:49 PM
 
代理人記録
 
先日、新しいラーメン屋の様子を見に久々に行ったマイカル明石のレストラン街だったのだが、もう暫くの間、来る事は無い?と思っていたのだが、ちょっとイオン銀行の店舗に用事が出来たので、先週に続きマイカル明石まで行って来た。となると、やはりレストラン街で何か食べて帰らなければ・・・。って事で、今回はそれこそ、もう10年以上は行って無かったかも知れ無い、焼肉の大同門で、お手軽なランチを食べて帰る事に。
 

こちらが久々に訪れた大同門のやきにく家マイカル明石店。私の記憶が正しければ(最近は自身の無い場合が多いのだけど・・・)、マイカル明石が誕生(1995年の秋???)した時から、このレストラン街にオープンして、数年前のレストラン街の改装の際にも、何ら改装される事無く?残っている貴重なお店のような気がする。
 
ちなみに大同門と言えば、私が大阪に住んで居た頃に、会社のそば(寮の近くとも言う?)に、焼肉の大同門があって、当時からお徳な焼肉ランチがあって、若かりし時代だった事もあり、良く行ったものだ。夜に行っても1000円ちょっとの焼肉のコースがあったような気がするのだけど・・・。まあ、当時からお手軽値段の焼肉屋さんと言うことで、割りと重宝したお店なのであった。
 

で、今回、このお店を選んだ理由の一つがお店前に飾ってあったこちらの平日ランチ限定特価大同門特製石釜ピビンバ」のメニュー。930円の石焼ビビンバが何と580円で食べれるのだ!!!そう言えばこのお店に最後に来たのは、もう10年ほど前に、甥っ子二人を連れて、ランチタイムにこの日と同じように石焼ビビンバを食べた時以来のような気がする。まあ、当時はこう言った格安の焼肉店が近くにあまり無かった事もあったし、ワーナーマイカルシネマズも明石にしか無かったから、良くマイカル明石に来ていたのだけど・・・。
 

こころは580円の「大同門特製石釜ピビンバ」に決まっているのだが、店内のメニューを見ると石釜ピビンバフェアのメニューがあり、ちょっと心が揺れ動く・・・。しかもどの石釜ピビンバも旨そうだし、お値段も680円・・・???、100円しか違わないぞ・・・。大で930円だ・・・。って事は私が食べようとしている「大同門特製石釜ピビンバ」は大盛なのか?それとも、単に看板に騙されているのか?本当は680円の物を580円にしているだけなのか?ちょっと疑心暗鬼になって来たぞ・・・。
 

ちなみにお徳なランチメニューも沢山はって、石釜ピビンバと冷麺のハーフセットで880円。昔を思い出すような、焼肉ランチも下は780円からある。580円が果たして安いのかどうか、ちょっと疑いつつもとりあえずそんなに食べたくも無かったので初志貫徹、「大同門特製石釜ピビンバ」を頼む事に・・・。
 

こちらが実際に運ばれて来た「大同門特製石釜ピビンバ」、通常価格930円が平日ランチタイム限定で580円也。これってやっぱり680円の石釜ピビンバと同じ量しか無いのでは?と、またもや疑心暗鬼な思いがこみ上げて来る・・・。しかもスープも何も付いて来ないし・・・。(最近、味噌汁が付いていた事を忘れる事があるが、今回はスープも味噌汁も何も付いて来なかった。間違い無い!)。やっぱホンマにお徳なのかどうかちょっと怪しい。
 

それは兎も角、オコゲを作るために早々、ご飯と玉子をグチャグチャに掻き混ぜて・・・、と。そうそう、大同門の石焼ビビンバにはスプーンが一本しか付いて来ないので、非常に混ぜ難いのだ。今時の焼肉屋さんや、石焼ビビンバ専門店だと、混ぜ易いようにスプーンが2本出て来る場合が多いのだが、大同門は値段にあわせてか、そう言ったサービスも低く設定されている・・・、のかな?
 
で、お味は・・・・、まあ普通に石焼ビビンバだなあ・・・。と言うか、やっぱりスープが無いのはちょっとオカシイような・・・。クッパがスープに浸かっているように?、ビビンバとスープはセットもんじゃ無かったっけ?何か580円と言う価格設定に釣られたけど、物凄く、損をした気分になってしまった・・・
 
ちなみに石焼ビビンバと言えばコチジャン?が付き物だけど、何かヤンニム(映画のグレムリンを思い出すような名前でんな)とか、おろしニンニク等が置いてあったので(焼肉のタレに使うものだけど)、今回はヤンニムってのをちょっと混ぜて食べてみた。まあ、限りなくコチジャンと一緒じゃんと思ったけど・・・。
 
てな事で、580円に釣られて久々に焼肉の大同門の石釜ピビンバを食べたけど、量は少なめでスープも付いて無かったし、何か安かったのかどうかもの凄く微妙だ。でもこのお店はお手軽な値段で焼肉食べ放題とかのコースもある事だし、もう一回ぐらい来てみようかな?と、思ったりもしてしまうのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。