義史のB型ワールド

2009年3月22日

土日祝日の昼間しかやって無い『う米麺!!』。あっさりだけど、味は中々!!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 8:50 PM
 
代理人記録
 
今回は溜まったブログネタの御紹介をちょっとお休みして、比較的新しい、タイムリーネタを御紹介。と言っても、もう一週間ほど前の話ではあるが・・・。
 
先日、ちょっとした荷物運びの件で、管理人さんと30番さんがやって来た。来る事が決まった時から、ランチに行こうと決めていたのが、ちょっと前に広告チラシに載っていた土日祝日の昼間しかやっていないと言う「う米麺!!」と言うお店。
 

こちらが、チラシに載っていた「う米麺!!」の告知広告。告知文を読むと屋台でやっている、100%米粉のあっさり細麺らし・・・。地図を見ると、確かあの辺りに変な形の車が飾ってあるタイ料理のお店があるような場所だ・・・。
 

てな事で、お店の広告を見た時から多分、あの場所にあるタイ料理のお店が、お店の空き時間?を利用してその間だけやっているのだろうなと思っていたのだが予想通り、タイ料理の店『Basil』がやっているようだ。タイ料理のお店になる前にはフレンチかイタリアンのお店があって、十数年前に一度だけ行った事があるのだが、店内が狭くて窮屈な思いをした事もあり、あまり印象は良く無い。オーナーは変わっているようだけど、店内の狭さは相変わらずにように見えてしまうのだけど・・・。
 

で、こちらが「う米麺!!」のお店?と言うのか屋台で、手作り感満載。写真を撮り忘れたのだが、昔懐かしいキャンプ用の持ち運び可能な4人掛けのテーブルが3客ほど置かれていて、その内、一つにはパラソルも立っていたから、まさにキャンプ場の雰囲気。完全セルフ形式?で、出来上がった「う米麺!!」は自分で席まで運ばなければならないし、所謂、無料の水のサービスも無さそう。飲み物が欲しければ、ここで売っているジュース類を一緒に買わないといけないような雰囲気。てな事で、とりあえず飲み物系は我慢・・・。(アルコール類を我慢する事は多いが、水まで我慢しなければならないとは・・・。)
 

で、今回食べた『う米麺!!』、500円也はこんな感じ。何と無くベトナムの麺であるフォーを想像していたのだが、基本的には予想通りの物かな?具は鶏肉とモヤシのみ。値段が安い分、至ってシンプルなラーメン?だ。
 

100%米粉と言う麺はこんな感じで、パッとみたら春雨とかビーフンの太っといような、何かそんな雰囲気の麺。ちょっと変わった食感と風味で、これはこれで楽しい。お出汁も薄味と聞いていたのだけど、上品なスープと言う印象で、それなりに味わいがあってこのままでも十分美味しい。告知広告に書いてあったニンニク風味ってのはあまり感じなかったような気はする。
 
で、もしも味が薄いと感じたならば好みで加えてくれ・・・、と言う事でテーブルの上に用意された4種類の薬味がこちら。内容は・・・、確かナンプラー、唐辛子、ラー油、砂糖、それにココナッツを砕いた物。私は半分ほど食べた後、唐辛子っぽいものをちょっと加えただけだが、管理人さんはムヤミヤタラ?に色々な薬味を入れて食べていた。そんなに入れたら元の味から全然違う物になっちゃうじゃん!みたいな・・・。
 
てな事で、行く前から予想はしていたのだけど、お店の前で土日祝日の昼間だけやっている、ちょっと怪しい雰囲気のお店だったけど、麺自体は中々美味しかった。この形態の営業が何時までも続くとは考え難いので、機会があれば、もう一回ぐらいは行っておきたいような気がする。序でにタイ料理にも興味が出だしたので、一回ぐらいはランチライムに行ってみようかな?と思うのであった。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。