義史のB型ワールド

2009年3月17日

薩摩地鶏と味噌おでんのお店で・・・、ラーメン食べた・・・。味は微妙???

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:23 PM
 
代理人記録
 
今月号のホットペッパーは入手出来なかったので、時々ネット版を見ているのだが、ラーメンのお店で検索すると、何故か出て来るのが東加古川駅近くにある「chicken house 枦川」と言う名の焼鳥屋さん。この近くにはこのブログに度々登場する「新在家ラーメンもんど」とか、加古川店は無くなったけどこちらはまだある「らー麺・櫻ぐみ」本店があったりする、ラーメン激戦区?なので、その影響でラーメンも始めたのかな?てな事もあって、またもや近所の幼馴染を様子を見に行って来た。
 

こちらが今回行ったJR東加古川駅近くにある「chicken house 枦川」。場所的には以前行ったお寿司屋「弁慶」の斜め前と言えば判り易い?で、上の写真の左側が今回行ったお店で、隣は別のお店。この界隈には今回行った焼鳥の他、くじらの看板があがったお店とか、お肉が自慢の居酒屋みたいなお店もあって中々楽しそうな一角だ。
 
店内はカウンター席が8席ぐらい?小さなテーブルが2つぐらいのかなり狭いお店で、どうやら夫婦二人でやっているようなこじんまりとしたお店。メインは焼鳥屋さんなのだが、鶏はお店側で焼いてくれるのでは無くて、自分達で七輪の上で焼いて食べるスタイルのようだ。
 

こちらがこのお店のメニューで、表には「chicken house 取扱説明書」と書かれてある。それを読むと、1.ドリンクを注文、2.おでんを食べる、3.お刺身を食べる、4.炙り焼きを食べる、5.〆にラーメンを食べる・・・、と言うような事が書かれている。逆に言うと、それだけしかメニューの種類が無い・・・、と言う風にも取れるのだが・・・。どちらにしても薩摩地鶏がご自慢のお店・・・、と言う事だけはこの説明書きを読めば判るような。
 

実はこのお店に行くと決めた時からラーメン以外に一番気になっていたのがこちらの「日本一のこだわり卵」を使った「たまごめし」のメニュー。所謂、たまごかけご飯で、450円はちょっと高いような気がするが、刺身や炙り焼きがセットになったコースが1500円であったので、そちらでもエエかな?とは思ったのだけど、今回の目当てはラーメン!!!と言う事もあり、とりあえず却下。で、一品ずつ好きな料理を頼む事に。
 

で、生ビール注文後、取扱説明書にはドリンクの次にまずは注文すべし!と書かれてあった「名物みそおでん」ってのを注文!。メニューには書かれて無かったが、味噌って事で一応は名古屋名物?のおでんらしい・・・。
 

こちらが運ばれて来た「みそおでん」。まず見た目で驚くのがこの色。はっきり言って真っ黒に近い。中々インパクトはあるが、真っ黒い大根が美味しそうに見えるかどうか微妙な気がしないでも無い・・・。
 

私が食べたのは私の中で定番となる「たまご、大根、すじ」の三種。辛しや生姜醤油は無くて、ちょいと濃い目の味噌でしっかりと煮込まれた、ちょいと変わったおでんだ。味噌も八丁味噌と違い、あまり甘く無い。おでん的には、ちょっと風変わりだったけど、珍しい事もあり中々楽しかった。このおでんはまた食べてみたいような気がする。
 

続いては「薩摩地鶏の炙りの3種盛」。皮が食べたかったのだが、皮は数が少ないらしく週末の限定メニューにしか無いらしい。てな事で基本的には内容はおまかせになるのだが、何か食べたい物は・・・、と聞かれたので、とりあえず個人的に好きなつくねを注文。後はおまかせだったのだが、胸肉とハツ(こころ)とつくねの3種盛りだった。これを七輪に乗せて好きなように焼いて、塩を漬けて食べると言うスタイル。我が甥っ子のような鶏好きには持って来いの炙り焼きのように思えるが、基本的にタレで味付けて焼かれた串に刺さった焼鳥が好きな私には、普通に炙り焼き・・・、と言う印象だったかな・・・。
 
この前後に鶏の刺身とか勧められたし、また我々はたまごご飯も食べてみたかったのだが、これだけ食べたら結構、お腹が膨れて来た。って事で、ちょっと早い?けど〆のラーメンを注文する事に・・・。
 

こちらがラーメンのメニュー。焼鳥屋さんなので、鶏ガララーメンは予想通りなのだが、それ以外にも、しょうゆラーメンを始め、みそラーメンや牛スジラーメン等、色んな種類のラーメンがある。とりあえず私はオーソドックスに「鶏がらを長時間煮込んで作るコラーゲン満載の鶏ガララーメン!」を、同行者は「ニンニクの香りがたまらない秘伝のしょうゆベースのしょうゆラーメン」をそれぞれ頼む事に・・・。
 

こちらが今回私が食べた鶏ガララーメン。ホットペッパーのクーポンを持って行ってたので、トッピングが無料になる・・・、との事だったのだが、トッピングとはおでんの具・・・、てな事で、大根やコンニャクをラーメンに入れてもなあ・・・、って事で、素直にたまごをチョイス!だけど、後で、ホットペッパー見たらラーメンの写真にたまご入っているやん!しかも丸々一個分入っているのに、我々が今回食べたラーメンには半分しか入って無かった・・・。これってもしかしたら、適当に誤魔化された?ような気がしてならないのだけど・・・
 

で、麺は素麺に近いぐらいの極細麺で、ちょっと柔らか目。スープはあっさり鶏ガラ・・・、と思いきや、これが結構濃い味。播州人の濃い味好きに合わせたのか・・・、でもちょっと濃過ぎるような気が・・・。具はクーポンで無料のはず?のおでんのたまごと、スジバラ肉のような物。基本的に濃い味付けに慣れている私ではあるが、このラーメンはちょっと濃い過ぎる?後、〆のラーメンなので、もうちょと少な目の量でもエエかも。やっぱラーメンを目当てに訪れるお店では無いですね素直に薩摩地鶏を楽しみましょう!ってとこかな?
 
最後に、お店の人気ランキングが載っていたので御紹介。今回は食べなかったけど、地鶏モモのタタキが人気No.1らしい。牛肉や鰹のタタキには良くお目にかかるが、地鶏のタタキってどんなんでしょね?ラーメンは4位に牛スジラーメンが・・・、気になっていた玉子めしは第9位・・・。まあ、全然参考にならんようなランキングだけど・・・。
 
てな事で、とりあえず気になっていた焼鳥屋さんだが、玉子めしは食べてみたいような・・・。でも隣のお店のお肉のメニューや、近くのお店の鯨のメニュー等、この近辺に興味のあるお店が沢山あるので、このお店の再訪問はずっと先の事かも・・・。

WordPress.com Blog.