義史のB型ワールド

2009年3月13日

好き焼きうどんとは何ぞや???ってランチタイムに七つの壷へ!!!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 7:46 PM
 
代理人記録
 
昨年の秋頃にオートバックス加古川の敷地内にオープンしたお好み焼屋「七つの壷/加古川店」に初めて行った時にメニューで見た「好き焼きうどん」ってのがずっと気になっていたのだが、その後もあちこちのお好み焼屋に出掛けたものの「七つの壷/加古川店」には行って無かった。が、先日、ランチタイムに近くを通った事もあり、ふと「好き焼きうどん」の事を思い出してちょこっと寄ってみた。
 

こちらが久々に行った「七つの壷/加古川店」の昼間の様子。場所が良いのか、あるいはランチメニューがお得な事もあってか、満席に近い客で賑わっている。まあ、私が今回行ってみようと思ったのも、ランチメニューは結構お得っぽい値段設定になっていたからなのだが・・・。
 

そのお得なランチメニューはこんな感じ。ランチには持って来い?の焼きそば定食がご飯・味噌汁おかわり自由で、ミニサラダまで付いて700円だからコストパフォーマンスは高い。しかも当たり前ではあるが、お好み焼屋さんなので、焼きそばも本格的。荒井の定食屋とは雲泥の差でしょ・・・。他にも大阪では定番だけど、大阪在住の頃にも馴染めなかった「お好み焼定食」や、何故かお好み焼屋のメニューにある「からあげ定食」等、メニューは豊富。だけど、上にも書いたように今回の私の目的は「好き焼きうどん」なので、その定食を注文。まあ、ネーミングから大体想像が付く料理なんだけどね・・・。
 
しかしこれも上に書いたように、店内は結構賑わっていてオーダーしてからも全然料理は来ない。10分以上待たされて漸く運ばれて来たのが、下のミニサラダ
 

定食に付いているミニサラダはこんな感じ。好き焼きうどんが出来るまで、こちらを食べて時間を過ごせって事のようで・・・。嫌あ、実際その通りで、この後またまた10分以上は待たされる事になる。それは兎も角、おまけのミニサラダにしては結構な量がある。ドレッシングは良くある市販品の味に近い。でも値段を考えるとこれでも十分お得感はあったかも・・・。
 
 

ミニサラダも食い終え、すっかり忘れられてるのでは?と言う不安な気持ちが過ぎった頃に漸く運ばれて来たのが、こちらの「好き焼きうどん定食」、ミニサラダ込みで880円也。ランチタイムの中では一番高価なメニューでもある。上で焼きそば定食はお得な値段・・・、と書いたけど今回食べた「好き焼きうどん定食」はお徳かどうか微妙な気がしないでも無い・・・。
 
メインの好き焼きうどんはこんな感じ。メニューの説明にあるようにすき焼きの甘めのつゆを使った焼きうどんにすき焼きの具を入れて上に生たまごを乗せたような感じの物お肉は牛肉だけど、硬めの肉質。何と無く焼き豆腐の量が多いような気がする。しかし長時間待たされた事もあり、鉄板が熱々になってしまっていたので、直ぐに焦げ付き始めて来た。慌てて火を消したけど、麺はアルミに焦げ付いて物凄く食べ難くかった。生卵もうどんには絡め難く何かアルミの上で焼けてしまって行くような状態。勇んで食べに行った事もあってか、期待が大きかったのか・・・、ちょっとがっかりな味だったかな。まあ、お好み焼屋さんなので、素直に焼きそばかお好み焼をチョイスすべきだったかも・・・
 
てな事で「好き焼きうどん」はちょっとイマイチだったけど、ランチメニューのコストパフォーマンスは高いような気がする。焼きそばやお好み焼は前回食べたので、やっぱお好み焼屋にはちょっと珍しい「からあげ定食」なんかを食べてみたいような気がする・・・。きっと近いうちにまた行く事になるだろう・・・、か???

WordPress.com Blog.