義史のB型ワールド

2009年3月10日

明石ラーメン波止場が無くなったと思ったら、レストラン街にラーメン屋が登場!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:05 PM
 
代理人記録
 
一時のフードテーマパークの大ブームに乗ってマイカル明石内に明石ラーメン波止場がオープンしたのが2003年の12月の事。私もオープン初日から勇んで食べに行ったものだ。あれから5年、全国各地のフードテーマパークが閉店する中、遂に明石ラーメン波止場も昨年の夏に閉館してしまった。最大の要因は、オープン当初には、そこそこあった全国的有名なラーメン店が、ほとんど撤退してしまい、残ったお店は高くて不味い店ばかり、挙句に最後は九州ラーメンのお店が全国のご当地ラーメンを営業すると言う、何かラーメンテーマパークのコンセプトを完全に逸脱した内容となり、平日はガラガラ、土日でもまばらな客の入りと言う散々な状態となり、結局、オープン当初の賑わいを取り戻す事無く閉館したと言うような印象。
 
が、しかし何故か明石ラーメン波止場が無くなると、マイカル明石のレストラン街にラーメン屋が出来た?と言う事を耳にしたので、早速チェックしに行ってみた。思えば、ラーメン波止場が出来る前には、レストラン街にラーメン屋があったのだが、ラーメン波止場で出来た後、閉店、今度はラーメン波止場が閉館したら、レストラン街にラーメン屋が復活!と言う、まあ、判ったような判らんような感じではある・・・。
 

こっちらがマイカル明石のレストラン街に新しくオープンしたラーメン屋でその名も「明石ラーメン135(いっさんご)」。お店の横の看板には「播州明石ラーメン」と大きく書かれてあるのだが・・・。ちなみに、マイカル明石のレストラン街には、そこそこ詳しい?私ではあるのだが、このラーメン屋の前にあったお店が思い出せ無い。と言うか、周りのお店はほとんど入った事があるのだが、このラーメン屋の前にあったであろうお店にだけは入った記憶が無いので、私が関心を抱くようなお店では無かったのだろう・・・、だから潰れたのかも???
 

お店の自慢は「醤油とんこつ」、「節とんこつ」、「鶏ガラごま味噌」の3種類のスープらしい・・・。スープの種類の多いお店ってのは、スープ自体の焦点がボケてしまって、結局はどのスープも美味しく無い・・・、ってのが、良くあるパターンなのだが、このお店は大丈夫かな?と言う不安がちょっとだけよぎる・・・。後、上の写真の一番下にちょっとだけ見えている「明石たこ玉ラーメン」ってのがちょっと気になったりして・・・、と言うか、ブログネタ的にも一度は食べてみなければならないラーメンだろう・・・。
 
で、迷った挙句、とんこつ+鶏ガラ+魚貝節のトリプルスープの節とんこつラーメンを注文。まあ、動物系と魚貝系のWスープと言う表現は多いが、このお店はとんこつと鶏ガラを別にして、トリプルスープと言う風に表現しているのよね・・・。これに野菜スープを加えた4種類のスープ・・・、ってなると、管理人さん夫婦や、あるいは30番さんと一緒に行った事がある、あの姫路の「一徹」ラーメンのスープを思い出す?けど、もう5年以上も前の話なので、みんな覚えて無いよね・・・。4種類の混合スープの割りに、あっさりスープだったし・・・。
 

で、ランチタイムなのだから絶対にお得なランチメニューがあるはず・・・、と探してみたら、ありましたセットメニューが・・・。チャーハンのセットは終日OKみたいだけど、からあげチャーハンとか揚げ餃子チャーハンのセットはランチ限定との事。てな事で、今回はBのからあげチャーハンセットのミニサイズを注文。ミニ、並、大とチャーハンの量が選べるのは、少食となった今の体にはありがたい心遣いだよねえ・・・。
 

話は変わってこのお店はキムチが食べ放題らしい・・・。と言う事で、無料のキムチコーナーへ行ったら定番の白菜キムチの他、ニラキムチやラーメン用?のニンニク等も用意されていた。てな事で、定番の白菜キムチとラーメン用にニラキムチを小皿に・・・。ラーメンを食べる前にキムチを食べてしまうと、口の中に辛さ成分が広がってしまい、ラーメンのスープの味が判らんようになるので、今回はラーメンが来るまでキムチを口にするのをじっと我慢。まあ、味自体は極々普通のキムチだったけど・・・、後から思うとこの日食べた料理の中で一番美味しかったのが、このキムチだったかも知れ無い・・・(ってどう言うこっちゃねん!!!)。
 
 

実際に食べた節とんこつラーメン680円はこんな感じ。パッと見た印象ではちょっと量が少なく見える?ネギは特に量を指定したわけでは無いのだけど、割りと多め。美味しそうに見えるかどうか・・・、は微妙かな?
 

麺とスープ、具はこんな感じ。焼豚では無く徳島ラーメン風の豚バラ肉の煮込み。スープも節系って事もあってか、かなり甘ったるい。しかも濃い目のスープ。豚バラ肉はまずまずのお味。まあ、食べれ無い味では無いが、人にお薦めするような味でも無いかな。チェーン店かどうか定かでは無いが、印象的にはチェーン店の味だったような・・・。
 
で、この後、セットのチャーハンと唐揚げが来るはずなんだけど・・・、一向に出て来ない。と言うか、私がお店に入った後、続々と客が入って来たのだが、店内を仕切っているのはおばちゃん店員と若いおねえちゃんの二人だけ。しかも途中から厨房が忙しくなったのか、おばちゃん店員は厨房に入ったまま出て来ない。おねえちゃん一人であちこちのオーダーを聞きに走り回っている・・・。その姿を見てると、声を掛け難くかったのだが、私のラーメンは既に半分以下になりつつある。ラーメン食い終わってから、チャーハンが来てもなあ・・・、って事で、チャーハンまだあ・・・、とおねえちゃんに・・・。そして漸く運ばれて来たのが・・・。
 
こちらの「からあげチャーハン」、ミニサイズで250円也。メニューには「チャーハン+からあげ2個」と書かれてたので、唐揚げは小皿にでも乗って出て来るのだろう・・・、と思っていたのだが、まさに「からあげチャーハン」状態。チャーハンの味は至って普通。唐揚げは業務用の冷凍品を揚げただけ?のような味。まあ、期待する方がそもそも間違ってるのかもね・・・。
 
てな事で、ラーメン波止場亡き後、マイカル明石のレストラン街に登場したラーメン屋さんではあったが、期待するほどの味では無かった。新店って事で、暫くの間はお客さんは入るかも知れ無いが、味的には厳しいものがあるので、1年続くかどうか。とは言いつつも以前あったラーメン屋も結構、長い間続いていたから、場所的にそこそこ客は入るのかも知れ無い。ちなみに・・・、フードコートの方にも北海道のラーメンを売りにするお店がオープンしていたのだけど・・・、セルフだしなあ・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。