義史のB型ワールド

2009年3月6日

マクドナルドでホットドッグ・・・。何かなんでもありになって来たような・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 6:00 PM
 
代理人記録
 
最近、ハンバーガーショップとはちょっと違う、マックカフェを展開し始めたマクドナルドだけど、今度はマクドナルドマックカフェのメニューっぽい、しかもハンバーガー屋の癖に?ホットドッグを販売するとの事。(ただし朝マック限定のメニューだが。)
 

こちらが、マックホットドッグ販売開始の告知ポスター。3月6日から発売なのだが新発売記念として3月9日(月)までの4日間はコーヒーとのセットで300円(通常価格は340円)になるらしい。てな事で、ちょうど外出する用事もあったので、ちょこっと寄ってみた。近頃良く行く明姫幹線沿いの播州大橋店なのだが、午前10時前だけど結構賑わっている。店内も大勢の客が居るが、それ以上に多いのが、ドライブスルーの客で、途切れる間無く、次から次へと車がやって来る。相変わらず流行ってますねえ・・・。
 

昨年、夜会ツアーで行った東京で食べたドトール・コーヒーのモーニングで食べたホットドッグの方がコーヒーの器の影響もあってか高級に見える。値段はたいして変わらないはずなんだけど・・・。やっぱハンバーガー屋さんと、コーヒーが売りのお店との違いなのかな?
 

こちらが「マックホットドッグクラシック」、単品価格は220円也。マクドナルドの説明に寄ると
 
ジューシーなあらびきポークソーセージを、スチームした胚芽入りロールパンで挟み、ケチャップと粒マスタードレリッシュをトッピングした。片手でも持ちやすい大きさ、ロールパンの柔らかさにもこだわり、忙しい朝でも食べやすいよう仕上げた。
 
との事。でも見た目的には極々普通のホットドッグに見えるけど・・・。
 
被りついた中身はこんな感じ。マスタードは辛すぎず、ケチャップも甘すぎず・・・。ただソーセージも普通だし、パンも普通かな。特にどうってことの無い、オーソドックスなホットドッグだ。と言うか、ホットドッグなので、カリっと焼いたパンにして欲しかったかも。喫茶店で食べるホットドッグの方がもうちょっと美味しいような気がする。決して安いわけでも無いのにね・・・。
 
てな事で、朝マック限定メニューなので、中々食べる機会も少ないのだが、一回食べたら、もうエエや!って言う感じのホットドッグだったかな?まあ、値段もちょっとだけ安かった事だし、これで良しとして置こう!

WordPress.com Blog.