義史のB型ワールド

2009年2月28日

久々にお鮨・・・、って事で与多呂へ。加古川で鮨食べるならここに限る!

Filed under: — 代理人 @ 10:19 PM
 
代理人記録
 
久々にお鮨が食べたい!!!と言う事になり、そうなると行くお店は加古川ではここしか無い!!!って事で、またもや鮨の与多呂へ行って来た。
 

こちらがすっかりお馴染の鮨・与多呂。不景気なご時勢と言う事もあってか、ランチタイムのど真ん中ではあるが、先客は二組ぐらいしか居ない。何時のように愛想の良い大将がカウンターの中で鮨を握っている。
 

鮨・与多呂で食べるのは毎回同じで、こちらの上にぎり3150円也。高級っぽい店構えとは対照的なリーズナブルな価格なので、今や我々の定番のメニューとなっている。
 

特上にぎりはこんな感じ。ネタ的には最近固定されて来たような感じかな?上の段の左から、ハマチ、とろ、鯛?烏賊、エビ、???、ウニの軍艦、穴子の海苔巻きの八貫。どのネタも何時もの如く、期待を裏切らない旨さ。その中でも今回は一番手前の穴子の海苔巻きが物凄く柔らかくて美味しかったような・・・。
 

でもやっぱ一番のお楽しみはこちらのとろ今は亡き淡路の林屋程の感動は無いけれど、やっぱ鮨の王様ですねえ。お鮨屋さんでとろを食べるのは、今年初めてと言う事もあり、じっくりと味をかみ締めながらいただきました。
 

こちらは一緒に食べに行った叔母がお裾分けしてくれた、とろの半分。以前にも書いたが、このお店は女性用のお鮨は食べ易いように半分に切った状態で運ばれて来る。一つのネタを二回食べれるような気分を味わえるので、男性陣のお鮨も二つに切って欲しいと思うのだけど・・・。
 
てな事で、今年第一回目の鮨の与多呂だったけどこのお店は期待を裏切る事は無い。エビが生海老じゃ無いのが、ちょっと寂しいけど、値段も手頃だし、また行ってみたいと思う。そろそろ大将も我々の顔を覚えくれたような・・・、無いような・・・、てな事で常連の仲間入りするのも間も無くの事かも知れ無い

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。