義史のB型ワールド

2009年2月15日

2月は映画1000円デーが多い・・・。って事で、久々サティの焼肉屋でステーキ丼!!!

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 9:14 PM
 
代理人記録
 
毎月1日は映画の日・・・、って事で、先日の2月1日(日)も映画の日だったのだが、ワーナーマイカル加古川は前日の1月31日(土)も映画の日だったので、とりあえず話題の「20世紀少年第二章」を観て来た。その話は兎も角、今月はそれ以外にも映画が1000円で観れる日が多い
 

こちらが映画1000円デーの告知ロゴ・・・。ワーナーマイカル加古川の場合、2月15日(日)と2月22日(日)の二日間が1000円の日となる。お正月映画も終わり、映画館も客の入りが減る頃なので、こう言った思い切ったキャンペーンをやるのかも知れ無い・・・。ただ・・・、私の観たい映画が・・・・・、あまり無いのが、一番の問題だ・・・。
 
で、話は戻り、映画を観に出掛けたのだが、上映時間まで、まだまだある。そうなると良く行くのが近くにあるカツ丼チェーン店「かつやだが、ちょっと前にも行ったとこだし、何かお得感も無い。やはり行くなら何らかのサービスがあるお店の方が・・・、てな事で、久々に焼肉屋「但馬屋」のランチに行って見る事に。このお店は映画の半券を見せると生ビールが一杯無料になるので、結構お得なのだ。
 

こちらが久々に行った加古川サティのレストラン街にある焼肉の但馬屋。未だディナータイムには行った事が無いのでどの程度、流行っているのか定かでは無いのだが、ランチタイムの客の入りは、土曜日にしては閑散としているような印象。確か以前は、バイキングのお店だったのだが、その時よりは続いているように思うけど、果たして何時まで続くのか・・・。ちなみに隣にあった喫茶店は閉まっていた・・・・・。喫茶店も客が集まらない時代なのかな?
 

上にも書いたように、このお店では映画の半券を見せると生ビールが一杯だけ無料になるサービスをやっている。映画を観る前にビールを飲むと、映画上映中にトイレに行きたくなって困るのだが、この日は上映時間までまだまだ時間があるって事で、生ビールをいただく事に。何と言っても無料だし、生ビールを飲まないのであれば、このお店を選んだ意味が無いってもんだ。ただこのお店は生ビールが一杯380円なので、金額的には380円のサービスと言う事になる。(それでもメニューには発泡酒では無く本物のビールだと書かれてあるが・・・)。
 

前回来た時は、牛上しゃぶしゃぶランチを食べたが、しゃぶしゃぶは結構時間が掛かるし、野菜やうどん等はセルフコーナーまで足を運ばないと駄目なので、邪魔臭い!って事で今回は久々にステーキ丼ランチを食べる事に。他にハンバーグランチやチゲ雑炊などのランチもあったのだけど・・・。
 
こちらが実際に運ばれて来たステーキ丼ランチで、特製ステーキ丼ミニキムチ・サラダ・スープが付いて1,100円也。今回はこれに生ビールが一杯付いているので、コストパフォーマンス的には申し分無いだろう。
 

メインの特製ステーキ丼はこんな感じ。一年半ほど前に一度このステーキ丼ランチを食べた事があるのだが、その後、ちょっと値段の安い「カルビ丼ランチ」ってのも食べたら、ロースとカルビの差以上に肉の内容が全然違っていた。そんな事もあり、今回はちょっとリッチにステーキ丼ランチを選んだのである。
 

特製のロースステーキはこんな感じで肉厚は薄い。その為か、中までしっかりと火が通っていて、ジューシーさは無い。甘めの但馬屋特製のタレが十二分に染み渡っていて、美味しいのだけど、肉の味と言うよりタレの味で食べているような印象。それでもボリュームもそこそこあるし、お手軽なお値段だし、悪くは無い。
 
ちなみにステーキ丼ランチにはスープとサラダとミニキムチが付いて来る。スープはワカメスープで限りなく透明なのだけど、それなりに美味しい。サラダはドレッシングの味次第なのだが、どちらかと言うとイマイチ。ミニキムチは相変わらず量が少ない・・・。でもまあ、これだけ付いてるのはお得かな?
 
てな事で、映画を観に行った時は「かつや」か、この生ビール無料の「但馬屋」へ行く事が多いのだが、この日の反省点としては・・・、やっぱ映画を観る前に生ビールを飲むのは良く無い。この後、上映までに2回ほどトイレを済ましてたのだが、それでも2時間ちょっとの上映時間って事もあって、やはり途中でトイレに行きたくなった。最近は何か冷え性気味なのよねえ・・・。毎回同じように後悔しているような気もするけど・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.