義史のB型ワールド

2009年2月5日

スガキヤでラーメンじゃ無しにすき焼き丼!味より値段?

Filed under: — 代理人 @ 11:40 PM
 
代理人記録
 
この日はイオンの日?って事で、ジャスコ高砂店へ買物に出掛けた・・・。体調不調って事もあり、食欲があまり無かったので、フードコートにあるスガキヤのラーメンでも食べてみようかと寄ってみたら、何か見慣れないメニューを発見。
 

それはこちらの「すき焼き丼」のメニュー。レギュラーメニューでは無く時々現れる限定メニュー?らしい・・・。と言っても本来はラーメンのサイドメニューなのでご飯の量は少なそうな感じだったのだが、食欲の無い私にはある意味ぴったしな・・・。てな事で、こちらを食べてみる事に。
 

こちらが実際に食べた「すき焼き丼」、350円也。一目すると安く思えるが、ご飯の量は少ないし、肉の量も少ないので、牛丼チェーン店と比べるとお得感は薄いかも。唯一の救いは温泉たまごが乗っている事ぐらいかな?
 

温泉たまごの半熟度はエエ感じ。お肉はやや硬めでタレがちょっと乾いてしまったようなパサパサしたお肉。まあ、スガキヤだし、多くを期待してはいけない・・・。
 

玉子は半熟と言うより生に近かったので何と無くたまごかけご飯のような感じにしても食べれる。これはこれで楽しかったかも。
 
 
スガキヤの「すき焼き丼」御紹介ついでに、ちょっと前に食べたスーパーで売っているスガキヤの生タイプのアルミ鍋版スガキヤラーメンを御紹介。スガキヤのカップ麺を箱ごと通販で買ってみなさんにお配りした事もあったが、今は時々スーパーでも買えるし、生麺版も時々売っている。しかし今回買ったのは、具材が付いて、しかもスープもストレートタイプの液体スープが付いた本格的なスガキヤのラーメンだ。
 

こちらが今回買って食べたスガキヤのアルミ容器入りの生ラーメン。流石に本物みたいに生卵と言うわけには行かないので半熟玉子が付いているようだ。
 
 
中身はこんな感じ。生麺に半熟たまごにチャーシューにメンマ、それにストレートタイプの特製スープ。カップ版とか袋入りの生麺タイプのスガキヤラーメンの場合、湯の量をきちっと計って作っても何か何時も薄いような気がするのだが、ストレートタイプならそう言った心配をしないですむ。煮詰め過ぎると味が濃いなってしまう可能性があるが・・・。
 
完成したアルミ鍋版のスガキヤ生ラーメンはこんな感じ。アルミ鍋のまんまだと、全然美味しそうに見えないなあ・・・。さてそのお味は・・・、普通にスガキヤのラーメンかな?お店で食べると大概の場合、アルバイターの店員が適当に作るので、味が濃い場合が多いのだけど、ストレートスープはやっぱり薄味。でもカップ版や袋入りの粉末スープと比べると、味わい深いような気がする・・・。
 
てな事で、その昔、サンモール高砂がオープンした当初、初めてスガキヤのラーメンを食べて以来、時々食べたくなるのがこの味。今はイオン高砂(ジャスコ高砂)のフードコートにあるので、食べたくなった割と直ぐに行ける距離にあるので、ちょっとだけ嬉しいのであった。

久々の丸醤屋で、新メニュー肉味噌ラーメンを食べた!お値段は500円!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:36 PM
 
代理人記録
 
最近、ラーメンのネタと言えば「新在家ラーメン・もんど」に偏って来たような・・・。てな事で久々に、あのとりどーるが展開するラーメンチェーン店「丸醤屋/加古川店」に行ってみる事に。3年ほど前に管理人さん一家と一緒に行った時は30分ほど並んで入った事がある、あのお店だ。
 

今まで見た事が無い肉味噌ラーメンのメニュー。しかもお値段は何とワンコインの500円也。これは安いし、ネタ的にも持って来い!って事で、早速こちらのラーメンを食べてみる事に。ちなみにスープは『コク味噌醤油味』との事・・・、何かよう判らんスープだ。
 

一応定食にも出来るようなのだが、私の食べたかった唐揚げ定食がメニューに載って無い。って事で、今回は餃子定食を注文する事に。近頃、餃子を食べる時は、無料券を頻繁に使っていたので、ラーメン屋でお金払って餃子食べるの久々?かも。
 

こちらはお馴染「来来亭」を模倣したような「ラーメンのこだわり」。以前にも書いたが、このお店はスープから注文形態に至る何から何まで、完全に「来来亭」を真似て(失礼、モデルにして?)作られたお店なのだ。(ただ、何一つ、来来亭を超える点は無いような気がするけど・・・。)
 
で、今回は肉味噌ラーメンなので、背脂の量って選べるのかいな?って思ったのだが、背脂もちゃんと入っているらしい。てな事で、何時も来来亭で頼む時と同じ、「麺かため、背脂こってり、ねぎおおめ」で注文。このお店のねぎおおめは、あまり多かった試しが無いのだが、果たして今回はどうでしょう・・・。
 

注文後、先に餃子とライスが運ばれて来た。ラーメンより先に餃子が来るのは偉い!と思う間も無く、ラーメンも運ばれて来た・・・。って言うか、餃子、ちょっと早すぎ・・・。ちゃんと一から焼いたのかどうか疑わしいような・・・。
 

こちらが『肉味噌ラーメン、麺かため、背脂こってり、ねぎおおめ』、単品価格で500円也。何故、値段が安いのか!ってよくよくみると、焼豚が入って無い・・・。そりゃ500円で収まるはずだよねえ・・・。ラーメンに焼豚が入って無いとちょっと損した気分になるのは私だけ???多めで頼んだネギも今回はそれなりの量が入っていたかな?
 

具の挽き肉と言うのか、肉のそぼろはこんな感じ。この具のせいでは無いのだが、スープはちょっと甘い。コク味噌醤油味?ってのがイマイチ良く判らないが、味噌の風味は限りなく無いに等しい。何時もの丸醤屋のスープをちょっと濃くして甘くしたような感じのスープのような・・・。やっぱ、普通のラーメンの方が良かったかな?まあ、500円だし今回は良しとしよう
 

餃子はこんな感じ。観た目はエエ感じ。だけど、ジューシーさは全く無い、もちっとしたような餃子。運ばれて来るのも早かったし、本当に一から焼いたのかどうかはちょっと怪しい。やっぱ餃子は王将で食べるのが一番、無難かな?って言うか、ここんとこ行くラーメン屋の餃子はどこもイマイチかな?餃子が美味しいとお店と言えば、ホープ軒ぐらいかな?
 
てな事で久々に行った丸醤屋/加古川店だが、丸亀製麺は全国の数十店と展開するほどの人気になっているが、こちらのラーメン屋はまだ数店しか無い様子。流石にこのレベルだし、来来亭の真似だし、丸亀製麺ほど人気を得るのは不可能でしょう。それにしても、トリドールは商売を広げ過ぎなんじゃ無いのかねえ・・・。粉もんやの方も流行っているのかどうか・・・、暫く行っていないのでまた様子を観に行ってみようっと!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.