義史のB型ワールド

2009年2月1日

讃岐うどんやの夕刻限定!鍋焼きうどん・・・。雰囲気は豚肉うどんに近い???

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:20 PM
 
代理人記録
 
夕刻に買物に出掛けたついでに、何か食べて帰る事に・・・。お手軽に行けてそこそこ美味しい物が食べれるお店と言えば・・・、って頭に浮かばなかったので、とりあえず近くにあった私のお気に入りのお店「讃岐うどんや」に行く事に。加古川市役所近くのうどん屋激戦地区にあるセルフ形式のお店で、何度も書いたがセルフのうどん屋の中では一番好きなお店かも。
 
平日の夕方、午後7時過ぎと言う事もあってか、お店に着いた時は、先客はゼロ。ただ、その後は続々と客がやって来て、やはり夕刻でもそれなりに流行っているようだ。
 
今回は訪問前から食べるメニューを決めていた。それは夕刻(午後5時から)限定の鍋焼きうどん昔ながらの鍋焼きうどんと餅入りキムチ鍋焼きうどんの二種類あるのだが、餅はあまり好きじゃ無いので、定番の昔ながらの鍋焼きうどんを注文!鍋焼きうどんはセルフでは無く、肉うどん同様、調理後、席まで運んで来てくれる。
 
こちらが今回食べた「昔ながらの鍋焼きうどん」、600円也。具は生たまごに豚肉、それに春菊やしめじ等の野菜類。昔ながらの鍋焼き・・・、のわりには、穴子とか海老とか鶏肉なんかは入って無い。私の大好きな海老天も・・・、当然、入って無い。しかし、写真では判り辛いが、豚肉は何枚も入っていて、さながら、豚肉うどん鍋のような感じ。牛肉うどんの豚肉版?と言うぐらい、豚肉は沢山入っていた。
 
麺はこんな感じの何時もの讃岐うどんやご自慢の手打ち麺。出汁は普段食べてるうどんの出汁よりあっさり目のような気がしたけど、うどんの出汁は一緒だよねえ・・・。海老天が無いので、出汁の中に天カスが無いからあっさり風に感じたのかも知れ無い。それにしても、上に書いたように豚肉がたっぷりだ。何も思わずに食べていると、鍋焼きうどんだとは思わないかも・・・。それなりに美味しかったけど、具がちょっと鍋焼きうどんっぽく無かったのと、やっぱ、この前食べた肉うどんの方が遥かに美味しかったかな。
 
ちなみに鍋焼きうどんの具に海老天を食べようと思っていたのだが、コロッケが美味しそうだったので、思わずコロッケを選んでしまった。ついでに白ご飯を・・・、と思いつつ、こちらもおにぎりが美味しそうだったので・・・。まあ、味はどちらもありふれた味だったけど・・・。
 
てな事で、またまた讃岐うどんやに行って来たのだが、何時もはランチタイムが多いので、今回は折角夕刻に来た事もあり、夕刻限定の鍋焼きうどんを食べたのだが、値段と具を考えると、あまりお薦めじゃ無いかも・・・、と言うか、値段が安い分、やっぱ海老天とか追加すべきだったのかも知れ無い。でも次回はきっと・・・、肉うどんを食べてるような気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.