義史のB型ワールド

2009年1月14日

すき家の限定メニュー、豚とろ角煮丼・・・。直ぐに消えて行くメニュー・・・かな?

Filed under: — 代理人 @ 10:25 PM
 
代理人記録
 
時々利用している牛丼チェーンの「すき家」。狂牛病の影響もあってか、今や牛丼チェーン店と言うよりも完全に丼屋さんになっているような気がする・・・。まあ、味的に「吉牛」より劣るので「丼系」に力を注ぐのは間違いでは無いだろう。
 
で、最近、すき家に行く時は限定メニューが多い・・・、って言うか、限定メニューに誘われて私が行っていると言うような感じか・・・。それはすき家だけに限った事では無く、例の新在家ラーメン・もんど何か完全にそうなってしまったのだが・・・。
 

で、今回私が食べたすき家の限定メニューはこちらの「豚とろ角煮丼」。豚の角煮が乗っているだけの丼?なので、和風だと思うのだが、何故か「とろうま中華」と言う扱いになっている。
 

こちらが今回食べた「豚とろ角煮丼」、豚汁セット(お新香も付いてるのでお得)にしたので580円也。辛子も付いている。
 

「豚とろ角煮丼」はこんな感じ。ご飯の上に豚の角煮を乗せ、甘ったるいタレをかけただけ・・・、と言うような代物。まあ、商品名の通りと言えばそれまでなんだけどね。
 

豚とろ角煮はこんな感じ。柔らかいお肉でご飯にも良く合う。タレは甘くてちょっと濃い目。もうちょっと薄味でも良いのだけど、煮込んだ・・・感を出す為にはこれぐらい濃い味で無いと駄目なのかな・・・。
 
こちらは最近、とんかつ屋さんや牛丼屋系でも良く食べている豚汁。すき家の豚汁は130円なので、なか卯よりは安いがかつやよりは高い・・・。って事で値段的には真ん中で、量と味的にも真ん中かな?とりあえず具はそれなりに入っていたけれど・・・。
 
てな事で、今回もまたすき家の限定メニューを食べた。すき家やなか卯は、最近限定メニューばかりで長い間、牛丼なんて食べて無いような・・・。まあ牛丼が食べたくなったら素直に吉牛へ行くけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.