義史のB型ワールド

2009年1月9日

復活した「虎と龍」で爆裂ニンニク!!!。話は違うが播磨店になっていた・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:59 PM
 
代理人記録
 
2008年の春頃にオープンしたと思ったら夏頃に閉店。そして秋に再び、復活オープンしたラーメン屋「虎と龍」播磨町店に久々に行ってみた。 
 

こちらが「虎と龍・播磨店」。復活当初よりは、客足が延びているような感じで、そこそこ客は入っている。 
 

メニューを見ると以前は東加古川店と書いてあったのだが、何時の間にか播磨店となっていた。播磨町店では無く播磨店ってのが、これまた微妙な支店名だ。 
 

ら~麺のメニューは前回訪問時と変わらない。今回はこの中から以前訪問時に気になったメニュー「爆裂ニンニクとんこつら~麺」を食べてみる事に。 
 

こちらが今回食べた「爆裂ニンニクとんこつら~麺」、730円也。ベースは博多天神とんこつら~麺と同じ、白濁色したややクリーミーな豚骨スープだが、名前の如く、たっぷりのニンニクが入っている。それに加え「一風堂の赤丸」に入っているような、赤い色した練唐辛子みたいな物も入っている。具の味玉は前回と同じ、薄切りの物が一枚入っているだけ。 
 

麺も相変わらずの極細麺。爆裂と言うだけの事はあり、ニンニクのこってり度はかなり高い。食べてる最中から口の中がカッカとして来るような感じがする。個人的には中々好きな味かも。ただ普通のラーメンとの価格差150円を考えるとちょっと高いかも・・・。 
 
  
これまたお得なセットメニューのチャーハンも注文。何か今までに比べると具が少なくて味もあっさりになったような感じがする。これは偶々なのか、前回と調理した人が違うのか・・・。何れにしても今回はやや物足りない味だった。
 
てな感じで、久々に行った復活した「龍と虎」播磨店であったが、帰り際に「爆裂」トッピングが無料になる券をくれた・・・、って事は、もう一回、今回の「爆裂ニンニクとんこつら~麺」を食えっ!!!って事かいな・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。