義史のB型ワールド

2009年1月8日

久々にココ壱のカレー・・・。毎度の事ながら期間限定の「肉じゃがコロッケカレー」!?

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:45 PM
 
代理人記録
 
偶にカレーが食べたくなった時に良く利用しているCoCo壱番屋。何度も書いているが、私が京都に居た時は漫画雑誌が読めた事もあって、週一で通っていたので、定番メニューはほとんど制覇したカレーハウスである。そう言えば、二年ほど前の和歌山一ヶ月間缶詰状態の際にも、良くお世話になったカレー屋さんでもある。そんなココ壱に久々に行って来た。 
 

こちらがカレーハウスCoCo壱番屋加古川店。私が京都から帰って来た頃?だっけ、あの頃はこの近辺にココ壱のカレー屋さんが無かったので、遥々と、管理人さん夫婦と一緒に姫路の手柄まで食べに行ったのだが、その後、加古川店や高砂店がオープンしたので、京都在住の頃と同じようにお手軽なお店になってしまったのであった。 
 

で、最近、ココ壱に行くと期間限定メニューを食べる事が多いのだが、今回の期間限定メニューは「肉じゃがコロッケカレー」。との事。確か以前、「肉じゃがカレー」ってのがあったと思うが、今回は「肉じゃがコロッケ」のカレーとの事。それだけじゃあ、ちょっと寂しそうだったのでナスのトッピングも追加。 
 

こちらが今回食べた、「肉じゃがコロッケなすカレー」、800円也。カレー自体は何時ものココ壱のポークカレー。それにネーミングの通り、肉じゃがコロッケとナスビが乗ってるだけ。 
 

まずは、ナスから・・・。炒めたナス?が普通に載っているだけ。偶に野菜カレーをかにナスを追加して食べるのだが、そんな時と基本的には同じかな? 
 
今回の限定メニューのメイン?の肉じゃがコロッケはこんな感じ。「ホクホクの北海道産じゃがいも使用」との事だけど、カレーのかかったコロッケなので、限り無く普通のコロッケに近いような気がする・・・。
 
てな事で、今回もまたCoCo壱の限定メニューのカレーを食べたけど、相変わらずCoCo壱はCoCo壱のカレーですねえ・・・。まあ、過度の期待は禁物です。ちょっと遠出して姫路のカレー屋さん辺りに行った方が良かったかな?と思う今日この頃なのであった。

今度はかつやでソースカツ丼を食べた。味は・・・、かつやの味だけど・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:38 PM
 
代理人記録
 
この日は近所の幼馴染が「かつやのソースカツ丼が食べたい・・・」と言う事と、かつやの100円割引券があった事もあり、またもや「かつや東加古川店」に行く事に・・・。
 

こちらがかつやのソースカツ丼のメニュー。かつやには何度も行っているが今までソースかつ丼は食べた事が無い。個人的には同じ値段で、カツ丼だと卵が入っているのに、ソースカツ丼だと卵抜きなのでちょっと損した気もするので、今まではあまり気が進まなかったような・・・。
 

今回私が食べた組合せは、ソースカツ丼(梅)490円と、豚汁の小100円で合計590円・・・、だが100円の割引券があったので490円也。ちょうど豚汁が無料になった形で、それなりにお得感はある。
 
ソースカツ丼(梅)は、80gロース肉のとんかつ。メニューには秘伝のタレと書いてあったが、限りなく普通のソースに近いようなタレ?ソースがかかっている。カツの下にはキャベツが敷いてあるので、福井版のソースカツ丼では無く駒ヶ根版のソースカツ丼のようだ。
 

とんかつの中身はこんな感じで、かつや的には基本中の基本とも言えるロースかつ。なので特に語る事も無いかな・・・。
 
こちらは豚汁の小。かつやの豚汁は、巷の牛丼チェーンの豚汁に比べて具沢山な気がする。確か150円ぐらいだすとボリューム満点な量になるのだが、100円の小サイズでも十分かな。
 
てな感じで、今回はかつやのソースカツ丼を食べたが、中々、福井のヨーロッパ軒のようなキャベツの無いソースカツ丼にはお目にかかれない。まあ加古川近辺ではそもそもが、かつめしの方が圧倒的にメジャーなので、ソースカツ丼自体が少ない・・・、はずなのだけど、何か最近良く食べてるねえ・・・。次は何処のソースカツ丼かいな?

WordPress.com Blog.