義史のB型ワールド

2009年1月1日

大晦日もやっぱりラーメン?って事で、一年の締めくくりに加古川ブラック!!!

Filed under: もんど,ラーメン — 代理人 @ 1:47 AM
 
代理人記録
 
もう年が明けてしまったが、何やかんやあった昨年も、終わってみれば相変わらず食べまくりの一年だった・・・。そんな中、昨年、きっと一番良く行ったような気がする東加古川にある「新在家ラーメン・もんど」だが、大晦日限定で「加古川ブラック」が登場すると言う事で、東京在住なので未だ食べた事が無い甥っ子を引き連れて行って来た。 
 

左側は帰り際。流石にこの日は午後3時で閉店すると言う事もあってか午後2時半頃には待ち客は居なかったが、我々が到着した午後1時半頃には、まだ行列が出来ていて20人近くの待ち客が居た。結局、寒い中、お店の外で20分待ち、店内に案内されてオーダーを通してからラーメンが運ばれて来るまでが、これまた10分ほど。このお店に行く時は根気が必要でおま。 
 

この日は大晦日特別ラーメン!と言う事でメニューは私の大好きな裏メニュー播州黒醤油ラーメン『加古川ブラック』のみの販売との事。餃子や玉子かけご飯のサイドメニューは出来るらしいが・・・。 
 

こちらが大晦日限定特別ラーメンの播州黒醤油ラーメン『加古川ブラック』800円也。今年の9月ごろに登場した裏メニューの限定ラーメンで、私はこれで二回目。個人的にはこの『加古川ブラック』と『蔵出し醤油』が、最近の中では一番のお気に入りのラーメンである。 
 

麺とスープ、チャーシューはこんな感じ。麺はつるつるしこしことした中太麺。スープは名前の如く、真っ黒に近くて、見た目は物凄く醤油辛そうなのだけど、実際には甘めな感じのあっさりした濃い醤油味このスープが実に美味い。播州ラーメンとは違った醤油スープなのだけど、あまりしつこく無い甘さに、ネギがモヤシが濃い醤油とマッチしていて中々美味しいのだ。焼豚はすじ肉の煮込みに近い、ゴロゴロした塊のお肉で、これまたたっぷりと入っていて、これもまた醤油スープにぴったしの具となっている。 
 

ほとんど食べ終えた状態の『加古川ブラック』。写真でも黒く見えるけど、最後の最後までホンマに真っ黒だ。ちなみに、この後、残りのスープも完食・・・。甥っ子も大満足の醤油ラーメンだった。 
 

この日は、まだ紹介して無いが、先日、豊岡の玉子かけご飯専門店に行った・・・、って事もあり、サイドメニューの「玉子かけご飯セット」も注文する事に。メニューを読んでいるとラーメン同様、中々凝っているようです・・・。 
 

こちらが「玉子かけご飯セット」、ラーメン代に280円プラス。言い換えると、このお値段で、ご飯と玉子だけ・・・、って事で安いかどうかはメチャメチャ微妙な価格だと思うのだが、周りの客を見てると、結構このセットを注文している人は多かったような 
 
最近、玉子かけご飯をする時、割った玉子を先に混ぜてしまうのでは無く、ご飯の上に玉子(出来れば黄身だけ)を乗せて、あまり掻き混ぜずに食べるようにしている。先日の豊岡の玉子かけご飯のお店にあったのと似たような「かき醤油」が一緒に付いていて、この醤油が中々美味い。玉子自体は先日、食べた物と比べるとやはり落ちる感じで、極々普通の玉子だ。ご飯も同様・・・、ただ醤油が美味しいので、玉子かけご飯としては、そこそこ美味しかった
 
てな事で、一年の締めくくりはやはりラーメン?って事で、最近お気に入りのラーメンが食べれて良かったかな。今年もこんな調子で、頑張ってラーメン食べて・・・、ブログの更新に励むとしよう
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.