義史のB型ワールド

2008年11月27日

前回、美味しかったのでまた行って来た吉祥。でも今回は脂身が多かった・・・。

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 10:01 PM
 
代理人記録
 
前回、数年ぶりに行った「ステーキレストラン・グルメ吉祥」だが、その時に食べたお肉が美味しかったので、もう一度、あのお肉が食べたい!と言う叔母のリクエストにお応えして、再び行って来た。
 
こちらが「スペシャル・黒毛和牛コース」、A4ランクのお肉使用で、100gコースが2940円也。入口には例に寄って「奥さん、お得ですよ!」の看板が用意されていた。でもランチにこの価格は、やっぱちょっと高いかな? 
 
まずは前菜の「ハムと野菜の盛合せ」。内容的には生ハムと玉葱のスライスサラダと行った感じか。 
 
生ハム自体はこの手のお店に良くある手作りハムっぽい生ハム。ハム自体も美味しいけど、このお店のドレッシングも中々旨い 
 
生ハムをどけると、その下にはこのように玉葱がテンコ盛り。この玉葱が、実に美味しい。玉葱の苦味は全く無く、甘味と旨みが口の中一杯に広がる、新鮮な玉葱だ。後で書くが、この日のお肉がちょっとイマイチだったので、個人的には、この日一番美味しかったのが、この玉葱だった・・・
 
続いてポタージュスープ。このスープだけは・・・、ちょっとイマイチ・・・。 
 
そしていよいよ「黒毛和牛ロースステーキ」が登場。例に寄って熱々の鉄板の上に玉葱とお肉が盛り付けられただけで、後は自分で好みの焼き具合にして食べる。写真を撮っている間も、お肉にはじわじわと火が通って行くぞ・・・。 
 
こちらが今回のお肉「黒毛和牛ロース」で、量は100g。この日のお肉は脂身が多い前回が美味しかっただけに、何か今回は見た目の印象が今ひとつ・・・。それに加え、誰も私にお肉をプラスしてくれなかったし・・・。 
 
写真を撮っている間に鉄板自体の熱も弱まって来て、お肉への火の通りが中途半端になってしまった。お肉自体は、それなりに旨いのだけど、微妙に生暖かい焼き具合になった事と、脂身が多いって事、何より、前回が美味しかったので、今回のお肉は印象的にはイマイチ。たったの100gしか無いのだから、もうちょっと脂身の少ない部分にして欲しかったぞ。この辺りが、一流のお店の仲間入りが出来ない点かも。まあ、それなりにお客さんが入っているから、胡坐かいでいるのかな? 
 
食後にはデザートとドリンクも付く。ただ、甘い物をそれほど好まない私には、ちょっと多過ぎるくらいのデザートだった。もうちょっと少な目の量で良いよねえ。
 
てな事で、前回美味しかった「スペシャル・黒毛和牛コース」のお肉だが、今回は脂身たっぷりで、ちょっと肉はイマイチ。脂身が多いお肉の時は、肉の量を増やすとか、して何らかのサービスでもしてくれないと、たった100gの肉なのに、脂身の分だけ損した気分になる。折角、美味しかったから・・・、と誘って行ったのに、何だこんなお肉か・・・、脂身ばっかりじゃん・・・、って事にもなる。まあ、お肉ってやっぱ行く時々で肉質が違うって事は良くある事だけど、一流のお店なら安定した肉質のお肉を提供出来るんじゃ無いかな?味的にはそこそこ美味しかっただけに、今回は凄く残念だった。嫌、これで1200円ぐらいの値段だったら文句も言わないのだけどねえ・・・

WordPress.com Blog.