義史のB型ワールド

2008年11月22日

ごち村でランチ。何と無く懐かしい「肉豆腐」だけ結構、豪華。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 12:08 AM
 
代理人記録
 
大阪に住んで居た頃のランチの人気メニューに「肉豆腐」ってのがあった。初めてこの言葉を耳にした時は、肉?豆腐?みたいな感じで、何か変なものを想像した物だが、実際はすき焼き風味のお肉と豆腐で、ご飯にも合うしランチには持って来いの一品。てな事で、それ以来、私の中ではお気に入りのランチのおかずになったのであった。
 
そんな大好きなメニューでもあった「肉豆腐」だったが、ここ暫くの間、食べて居ない。まあ、自分で作る事は無いので食べる機会が減った事は確かなのだが、ちょっと前に半額金券お返しキャンペーンをやっていた「ごちそう村」のお昼の定食に「肉豆腐」があった事を思い出して、ランチタイムに「ごちそう村」へ行って来た。
 
こちらが今回行った「ごちそう村/加古川店」。場所は明姫幹線沿いにあって、高砂店より実質、こちらのお店の方が近い。同じ敷地内にある焼肉屋「いこる家」等も経営している高砂が本拠?の「いりふね」グループのお店だ。
 
こちらは平日のお昼限定のサービス和膳で、曜日毎に日替りのメニューになっている。私が食べたかった「肉豆腐」は金曜日のメニュー!ってことで、曜日を待って(たまたまだけど・・・)食べに行ったのだった。
 
実際に運ばれて来た料理はこんな感じの「平日限定サービス和膳」、880円也。メイン料理(日替り)の「肉豆腐」以外にも天ぷらやタタキ等も付いていて見た目的には豪華に見える。これで880円は、値段的にはお得感はある
 
こちらが今回の最大の目的である「肉豆腐」。かさ上げ?の為か、水菜が三分の一近くの割合を占めているのがちょっとけち臭い?また肉豆腐の上にはネギやシメジ等が乗っていて、パッと見は肉豆腐に見えないような・・・、気もする。
 
ネギや豆腐をどけてみると、その下からはお肉の姿が・・・、思いの他、沢山の量がある。一応、卵とじにもなっている。味はすき焼き風で、当然の如く、ご飯に良く合うし、ランチのおかずとしては文句無し。量的にも十分満足出来るだけあった。(ご飯のお替りが自由だったのだが、今回はちょっと我慢した。)
 
サービス和膳にはメイン料理の他にこのような「海老と野菜の天ぷら」も付いていて中々豪華だ。内容は定番の海老天に、カボチャとサツマイモの天ぷら。こちらも揚げたてで中々美味しかった。
 
こちらもサービス和膳に付いている「ヨコワのたたき」。あっさりしたタタキで魚嫌いの私でも普通に美味しかった。
 
その他、茶碗蒸しと味噌汁が付く。どちらも内容的にはオーソドックスな具材だったけど、この手のランチの添え物としては、美味しい方だった。
 
てな事で肉豆腐に釣られて行った「ごち村」の「サービス和膳」ではあったが、値段(880円)の割りに豪華な内容だったし味的にも十分満足出来る物だった。ご飯もお替り自由だし、今回は利用しなかったが、ホットペッパーのクーポンを持って行くと食後のドリンクも付いて来る。って事で、コストパフォーマンス的にはお得な定食では無いかな?サービス和膳は曜日に寄ってメイン料理が違うので、また違う曜日の時に行ってみたいと思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.