義史のB型ワールド

2008年11月20日

今夜のケンミンSHOWに出てた岡山名物「えびめし」。加古川店は二年ほどで潰れたけど・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:10 PM
 
代理人記録
 
今夜のTV番組「秘密のケンミンSHOW」を観てたら岡山名物の「えびめし」が紹介されていた。岡山名物「えびめし」と言うと・・・、約9年ほど前に、イトーヨーカドー加古川店の近くに「えびめしや」ってのがオープンしたのだが、結局、この地方では受け入れられなかったのか、二年ちょっとで潰れてしまった。(店舗跡はその後、居酒屋八剣伝となり、今は確かバーミヤン・・・。)
 
当時、物珍しさもあり、私はお店がオープン直後の二日目から食べに行き、記録に寄ると(何の記録かって?それは保存してある送信メールの記録なのだ)、その後、2ヶ月の間に4回も訪れたほどの、常連客でもあった。(特に好きと言う訳ではなかったのだけど、新店だったので、色んな人と連れ立って行ったのだった。)
 
流石にあの頃の携帯電話にはカメラなんて付いて無かったしデジカメも持って無かった・・・。って事で、実物の写真は残って無いのだけど、当時、みんなにメールした記録を見ると、上のような新聞チラシの写真が残っていたので、ご紹介。
 
同じく、新聞チラシ?に載っていたと思われる、”えびめし”の紹介文。ちなみに、私がその時に食べた感想を送信メールから転載すると、
 
注目の「えびめし」は限りなく黒に近い茶色でその上に金糸卵
とカップヌードルに入ってそうな海老が8個ほど乗ってました。

味は予想通りのソース味のやきめしってな感じで、特に海老の
味がするわけでは無く、上に海老が乗っているから「えびめし」
と言うような感じでした。物珍しさに食べるには楽しいですけど、
「えびめし」だけを求めて何度も行きたくなるかどうかは疑問です。


との事。メールの最後にあるように、「何度も行きたくなるかどうか・・・」って事で、二ヶ月間に4回も行った割には、年が明けてからは一度も行って無いのだ。で、結局、二年ちょっとで潰れてしまったみたい・・・。味は兎も角、値段がちょっと高かったと言う印象が残ってる。

 

今更だけど、こちらも当時の新聞チラシに載っていた、地図。念のため、もう一度書くけど、このお店はとっくに潰れて今はバーミヤンになっております。間違って行かないように・・・。
 
今夜のケンミンSHOWでは「えびめし」以外にも「デミカツ丼」ってのも紹介されていた。最近、このブログでも良く登場する?ソースかつ丼の一種とも言えるし、かつめしの「豚カツ、どんぶり版」とも言えるような物だった。まあ、先にも書いたけど、カツ丼の元祖って卵とじじゃ無いってのが通説だからねえ。でも、やっぱ、ビーフカツを使う「かつめし」とはちょっと違う種類の物だようね・・・。
 
って事で、急遽、今夜のTV番組から、ふと思い出した「えびめし」の事を書いてしまいました・・・、とさ。

岩岡にあるカレーハウスへ遥々と食べに行ってみた。結構、流行ってる・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:06 PM
 
代理人記録
 
岩岡にある某O君が勤める会社の近くにカレーハウスがある。以前から気にはなっていた物の、場所柄、中々行く機会が無かった。しかし先日、ちょっとした話から、このお店に行ってみる事に・・・。まあ、私が行ってみたい!と言っただけ?なのだけど・・・。
 
こちらが岩岡にあるカレーハウス「あじーる」。田園の中の一軒家的な存在なのだが、午後1時前と言うランチタイム終盤にも関わらず、多くの客で賑わっていた。と言うか、我々がお店に入った後からも、続々とお客さんがやって来て午後1時過ぎにも関わらず店内は、ほぼ満席。こんな辺鄙な場所?にあって、何でこんなに客が来てるのか、ちょっと不思議だ。播州近辺にカレー専門店が少ないのか、このお店と言い、高砂の「じょっぴんや」と言い、カレー屋さんは人気があるのかも。かく言う私もカレー好きで、この手のお店には弱いのだけど・・・。
 
 
お店入口にあった「あじーる」のおすすめメニュー。日替りメニューかな?と思って結局、このメニューを選んだのだけど、特に日替りでも無く、またお得な価格にもなってなかったようだ。
 
 
こちらがカレーメニュー。基本的にはカレーのルーは一種類(辛さの度合いは選べるようだけど・・・)しか無いのだけど、ココ壱のカレー屋さんのように、トッピングの種類は豊富。オーソドックスにカツカレーを食べてみようと思っていたのだけど、上にも書いたように、結局はお薦めメニューの「ベーコンレタスカレー」を注文する事に・・・。
 
 
テーブルの上にはちょっとお洒落な器にらっきょとふくしん漬けが用意されていた。一応、食べ放題ってとこが、お店の唯一のサービス?かな?
 
 
まずは全てのカレーに付いているサラダ。味的にも内容的にも極々普通のサラダ・・・、スーパーで売ってるサラダっぽい具材?と言うと、ちょっとお店に失礼かな?まあ、普通に美味しかったけど・・・。
 
 
こちらが今回食べた「ベーコンレタスカレー」、830円也。この写真だと、何となくカツカレーに見えてしまうのだけど、実はベーコンカツカレー生レタスがトッピングされたカレーなのだ。この内容?で830円を高いと見るか適正価格と見るか。(安い?とは言えないでしょね?)
 
 
オーダーを取りに来たねえちゃんの話では、生レタスのシャキシャキ感が・・・、と言う事だったけど、レタスはカレールーの中にどっぷりと浸っていてしんなりとしたレタスだった。カレーのルーはサラサラタイプ
 
 
ベーコンカツレタスはそれぞれ、こんな感じ。ベーコンカツは、お薦め?と言う割りには食べ応えも無く、何となくハムカツレベル。レタスもしんなりしているので、別にどうってこと無いような。カレールーは上品なカレーで、まあ、普通に美味しい。大阪の人気店(インディアンや上等カレー等)と比べると、明らかに差はあるが、まあ、この近辺にあるカレー屋さんとしては美味しい方かな?(って、カレー屋さんがあんまり無いのだけどねえ・・・。)
 
 
このカレーハウスのもう一つ?の名物は、お店横の庭で飼われている子馬(ポニー?)。最初はお店の裏の方に居たけど、我々が写真撮影をしていると、表の広大な?広場の方に出て来た。特に我々の方に餌をねだるとか、そんな事は無かったけど、子馬ちゃんにすれば、これがお客さんに対しての精一杯の愛想だったのかも知れ無い。
 
てな事で、以前から気になっていた田園広がる田舎の中の一軒家的なカレーハウスに行って来たのだが、一番の驚きは、こんな辺鄙な場所にあるにも関わらず、平日の昼間の午後1時過ぎでもほぼ満席だし、後からもまだまだお客さんがやって来るほどの人気店なのが、ちょっと不思議。ある意味、ココ壱よりも流行っているし、客の入りからするとじょっぴんや並のお客の入りとも思える。この近辺にカレーハウスがあんまり無いって事も人気の秘密なのかも知れ無い・・・。

WordPress.com Blog.