義史のB型ワールド

2008年11月17日

漸く行った姫路の老舗のとんかつ屋。元町の名店より旨い?

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:02 PM
 
代理人記録
 
以前から、時々行ってみたいと思うとんかつ屋さんが姫路にある。姫路では老舗のとんかつ屋さんで、ご主人が神戸・元町で有名なとんかつ屋「むさし」で修行した人らしい。(今は二代目?の主人がやっているのだが・・・)しかしお店の場所が駅から離れている事と、車で行くには、これまた入り組んだ所にあるので、中々行くチャンスが無かった。がしかし、先日、そのお店に漸く行く事に・・・。
 
こちらが今回行った姫路の老舗のとんかつ屋「ふなこし」。ちなみに姫路には「むさし」と言う屋号のとんかつ屋さんもあるが、雰囲気的に神戸・元町の名店「むさし」とは全然関係無さそうだ。(むさしと言う冠を利用したパチモンのお店っぽい。)話はそれたが「ふなこし」は、正統派のとんかつ屋さんで、入口だけを見ると日本料理か割烹のお店っぽい雰囲気がある。
 
とんかつを目当てに行ったのだが、メニューを見ると「串かつ」(串揚げ)がメニューにある。神戸の名店の「とんかつ」が、割りと小ぶりのサイズなので、多分、このお店のとんかつも小ぶりだろう?と予測して、まずはこちらの串かつを食べてみる事に。セットだと3本だったが、1本ずつ注文出来るって事で、とりあえず4本注文。
 
こちらは席に案内された後、最初に出されたお茶とソース。とんかつ屋さんって事で、お客の全員が全員共?とんかつを注文する?と言う事が前提なのか、最初からソースが用意される。このソースは串かつととんかつと共用のようだ。もしも、ソースかつ丼とかお鍋系のメニューを注文したら、このソースはどうなるのか・・・、ちょっと気にはなるところだ・・・。
 
で、こちらがまず最初に食べた「串かつ」。内容は4本とも同じで豚肉と玉葱が刺さった串かつとの事。
 
今回はとりあえず2本の串かつ食べた(内容は2本とも同じ)。一本の串には豚肉と玉葱が交互に二つずつ刺さっている。豚肉は多分、とんかつと同じ肉を使ってるのかな?と思えるレベルで、柔らかくて中々美味しい。一本、150円とお手頃な値段だし意外とお薦めかも
 
串かつも食べ終えてから待つ事、数分、漸く運ばれて来たのが、こちらの「とんかつ定食」、1300円也。予想通り?見た目的には、神戸・元町の名店「むさし」のとんかつそっくりだ。でもサイズ的にはちょっと小さいかも。(その分、値段も安いけど・・・)
 
ふなこしのとんかつ」はこんな感じ。定食では無く単品だと1000円。大きさと値段と考えるとちょっと高い方かな?付け合せは、千切りキャベツでは無く、串かつと同じざく切りのキャベツ。ソースは特別な物は無く、串かつ用と同じ・・・、と言うか、席に着いた時に出された物と同じものだ。
 
このお店では約15分ほど掛けてじっくりと揚げるって事で、お肉の中心までしっかりと火が通っている。左側の写真を見ると判るのだが、お肉に何故か隙間?がある。お肉を柔らかくする為に入れた切込みなのか、はたまた、最近流行りのミルフィーユ風にお肉を重ねたのか(食べた時にはバラけなかったが・・・)、何か気になる隙間?だ。でも確かに豚肉は柔らかくて美味しい。老舗の味と言うか、しっかりとしたとんかつの味だ値段はちょっと高いけど(それでも元町の名店「むさし」よりは安い)、一度は食べてみる価値があるかも。
 
って事で、以前から気になっていた姫路の老舗のとんかつ屋さんだったが、今回は珍しく?期待通りに美味しいとんかつだった。って事で、メニューに載っていた「ソースかつ丼」も気になって後日、食べに行く事になるのだが、その話はまた後程・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.