義史のB型ワールド

2008年11月16日

復活!久兵衛!!新しいお店のコンセプトがよう判らんけど・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
この日は久々に管理人さんの会社を訪問。って事で、昼飯に30番さんからの情報で、復活したと言う手打ちうどんのお店久兵衛」に行ってみる事に。今回は、情報提供者の30番さんを誘っての訪問だ。
 
こちらが、ほぼ一年ぶりに復活営業を始めた手打ちうどんのお店久兵衛」。外見は今まで通りと変わりなく、外からでは何が変わったのか、良く判らない。ただ、以前はもうちょっと看板が色々とあったような気もするが・・・。
 
駐車場に車を停めると目に留まるのが、こちらの大きな看板。ん?大きな「セルフ」の文字が。セルフ形式のお店?に変わったのか・・・。でも親子丼もセルフ?まさか、自分で親子丼を作る事はあるまい・・・。
 
こちらが新しい「久兵衛」のメニュー。お店入口には「各種定食」のメニューもあった。全体的にはメニューの数が減ったようで、以前あった「すっぽん料理」とか「牛肉関係の料理」、特に「かつめし」等はメニューから消えていた。どうやらメニューを看板の如く「手打ちうどん」に絞って、基本的には町中にある100円うどん店のようなセルフ形式のうどん屋さんを目指している?ような・・・、いないような・・・。
 
 
お店に入ると、注文書きをする紙を渡された。料理を注文する時は、オーダーシートに書いて渡すそうな。しかも会計は先払い。だけど、お店の真ん中付近には上のようなセルフコーナーがあって手前側には天ぷら等が、裏側には一品料理や地卵などが用意されていた。これらの商品を食べたい時は、お盆に取って・・・、やっぱり先にお金を払いに行くようだ・・・。うーん、何か、注文がややこしい・・・、と言うか、面倒くさい何か、システムがちぐはぐな気がする。きっと次回訪問した時には、注文方法は変わっているような気がする。
 
セルフコーナーの料理を見ていると、リニューアルオープン記念で、天ぷら(かき揚げ)が50円と書いてあったので、料理が出来るまでの繋ぎとして、天ぷら(かき揚げ)を食べてみる事に。あまり具の無いかき揚げ・・・、だったかな?
 
今回、私が食べたのは「地卵追加の親子丼」、730円也。普通の親子丼に、地卵が一個、追加されたバージョン。他にスープと香の物が付いている。他の定食だとうどんが付くのだけど、親子丼はスープのみ。ミニうどん位が付いて来ても良さそうなボリュームに見えるけど・・・。
 
こちらがメインの親子丼、メニューに寄ると「加美町百日鶏と地卵」を使った親子丼との事。追加した地卵は、メニューの写真だと中央に綺麗に載っていたけど、きっと店員のおばちゃんが、後から適当に載せたのだろうか、中央では無く、横の方に転がってしまっている。料理は見た目!って事もあるし、わざわざ追加した地卵なので、結構重要な要素だと思うから、もうちょっと気合を込めた盛り付けにして欲しい物だ。何と言ってもこの地卵の盛り付けなら、私が先日「すき家」の「お好み牛玉丼」を食べた時に、自分で載せた生卵の方が綺麗に載ったんじゃ無いかな?ポイントはチキンラーメンのようにタマゴポケットを作る事にあるのだけど。
 
こちらは追加分の地卵をちょっと真ん中に寄せて潰したところ。残念ながら、このまま黄味も白身も沈んで行き、底の出汁と絡まってしまい、タマゴのトロトロ感をあんまり味わう事が出来なかった。それに加え、地卵・・・と言う割りに普通にタマゴ・・・。まあ、この辺りは玉子かけご飯等で、じっくりと玉子の味を見てみないと、どんな玉子か良く判らんけど・・・。
 
こちらは鶏肉。メニューに寄ると加美町百日鶏との事。まずまずの歯応えで確かに普通のかしわとは違う。でも特筆するような感動とか味わいは無い。普通に地鶏を使った親子丼?と大差無いレベルかな。気持ち、鶏肉の量も少ないと思ったのだが、こちらもメニューに「百日鶏の追加、380円」と書いてあったので、量が少ない事はお店も認識済み?のようだ。
 
丼の底の方にはおつゆが、つゆだく状態で溜まっていた。生卵と混ざり合い、まさに後半は雑炊状態。もうちょっとおつゆは少な目でエエんとちゃうかなあ・・・。まあ味的には濃い目の甘系で、個人的には好きな味だったけど・・・。
 
親子丼に付いて来たスープはこんな感じ。うどんの出汁にワカメとネギをトッピングしただけ・・・のような。ただ、うどんの出汁にしては、ちょっと濃い味だったけど・・・。何か一味、加えているのかも知れ無い。でも上にも書いたように、うどんの出汁なんだから、せめてミニうどんにしても良かったんじゃ無いっかな?(特にランチサービス等にでもして・・・。)
 
こちらは30番さんが食べた「炊き込みごはん定食」、570円。定食は席まで運んでくれたけど、天カス等の薬味はセルフコーナーに用意されているので、この後、30番さんと管理人さんは、うどんを持ってうろうろと・・・。やっぱ、何かお店のシステムがちぐはぐしているような・・・。
 
管理人さんは「茶碗カレー定食」、620円を食べた。こちらが、その「茶碗カレー」。定食で無くても単品で240円で食べれるようだ。味は・・・、家庭のカレーのような素朴な味・・・と、管理人さんの弁・・・。
 
食事をした後、時間もあったのと、メニューにコーヒーが100円と書いてあったので、とりあえずコーヒーを飲んでみた。一般的には食事をした場合、低価格で食後のコーヒーが提供される・・・、と言うパターンだけど、このお店では特に食後とは書かれてなかった。って事で・・・、店員のおばちゃんに、コーヒーだけ飲みに来ても良いの?って聞いたら、パートのおばちゃんって事もあり、エエんとちゃう?との事。ホンマかいな・・・。
 
てな事で、復活した!って事で早々に行って来た「久兵衛」だけど、特にこのお店がお気に入りだった訳では無い。かつめしを初め、ちょっと変わったメニューが多かったので、気になっていただけなのだけど、今回のリニューアルで、そう言ったもの珍しそうなメニューは一切消えてしまって、極々普通のうどん屋と言うか、定食屋さんみたいなメニューのみになってしまった。味的にもその辺りにある平均的な味だったので、そう度々、行きたくなるようなお店では無い。まあ、次回訪問は・・・、よほどの事が無い限り・・・、かな?
広告

1件のコメント

  1. 久兵衛に誘ってもらい、炊き込みご飯定食を食べました。うどんの麺は柔らかいけどコシがあり、いい感じでしたが、ダシと炊き込みご飯は美味しいとは言えない、まずくは無いけど。代理人さんも触れてるが、一番気になったのはオーダーと支払いシステムで、なんか不便、まあオープンしたてで手探り状態なんでしょうね。ご馳走様でした。

    コメント by 30番 — 2008年11月17日 @ 12:24 AM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。