義史のB型ワールド

2008年11月15日

もんどの限定メニュー、今回は発売当初の味???

Filed under: もんど,ラーメン — 代理人 @ 9:32 PM
 
代理人記録
 
すっかりお店の術中にはまってしまった感がある東加古川にある「新在家ラーメンもんど」の裏メニューであるが、この日も限定メニューの案内が来てて、偶々、ワーナーマイカルに映画を観に行った序でに、ちょっと足を延ばし、今回も裏メニューのラーメンを食べに行って来た。
 
こちらがすっかりお馴染になってしまった?「新在家ラーメンもんど」。この日の裏メニューは新味スペシャル☆『限定新味』って事で、それほどの目新しさが無い為か、お店に着いた時は、8人程度しか並んでなかった(しかも5人は学生の団体)。それでも店内に案内されるまでには約10分ほど待たされたかな?相変わらず裏メニューのある日は人気度が高いような気がする。
 
 
こちらがこの日の裏メニュー『限定新味』、750円也。背脂が入ったこってり系の豚骨醤油ラーメンだ。お店から届いた案内メールに寄ると、
 
テロテロ、とろとろの濃厚豚骨に香る醤油スープ!
そう、いつものまったり新味のスープです。
今回は麺が違います!
麺線16番のでっぷりと太い麺。
食べ応え“抜群”!
チャーシューはゴロゴロの乱切りチャーシュウです。
発売当初の原型に近いでしょうか?
新味も最初は裏メニューでした。
いわば今回、復刻版のようなものです!
 
との事。思い起こせば、5年ぐらい前、私はこのラーメン屋がオープンした二日目から行っているのだが、あの頃はメニューにも沢山の種類のラーメンが載っていたような・・・。もうすっかり忘れてしまったけど、定番のもんどラーメンも結構、こってりじゃ無かったっけ?
 
こちらがチャーシュー。送られて来たメールに寄ると「ゴロゴロの乱切りチャーシュウ」との事。確かにメールに書かれているように角切りの大き目のチャーシューで、食べ応えたっぷり。味的には・・・、普通にチャーシューだけど・・・。
 
麺はこんな感じのかなりの極太麺。こちらもメールに寄ると「麺線16番のでっぷりと太い麺。食べ応え“抜群”!」との事。確かに滅多に見れないくらいの太麺だ。最近多い、お好み焼屋(例えば鶴橋風月とか粉もんやとか)の自家製焼そば麺ぐらいの太さがある。個人的には太麺の方が好きなので、中々楽しかった。
 
スープの表面には背脂が沢山浮いている。しかし全体的には醤油味が濃い。背脂の甘味をかき消すかの如く、ちょっと醤油辛い。個人的にはもうちょっと甘さを出して欲しいような気がする。この醤油辛さはレギュラーメニューである、もんどの「新味豚骨醤油麺」に似たところがあり、私がイマイチ好きになれない原因の一つでもある。
 
てな事で、もうすっかりお店の作戦にどっぷりと浸かってしまったような感じだが、やはり私の好みは「もんど」の「醤油系」のラーメンの方が合うみたい。前回食べた「加古川ブラック」、そしてその前に食べた「蔵出し醤油ラーメンが限定メニューに登場したらまた食べに行こうと思う。「限定新味」は・・・、もうエエかな・・・。

TVあさぱらとタイアップしたワンタンメン・テールスープ味、中々旨いんじゃ無い?

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 10:33 AM
 
代理人記録
 
土曜日の朝に放送されている、TV番組「あさパラ!」とエースコックのワンタンメンがコラボした新商品「あさパラ!ワンタンメンどんぶりテールスープ味」を買ってみた。
 
こちらが「あさパラ!ワンタンメンどんぶりテールスープ味」。以前の番組内で、企画段階のスープを検討する模様が放送されていたが、その時から、私も「テールスープ味」が食べてみたいと思ったのだが、見事、その思いが通じたのか「テールスープ味」が採用されたのだった。まずはパッケージのご紹介。公式サイトの情報では
 
パッケージ :「あさパラ!」の番組マークを大きくデザインしてタイアップ感を高めました。ハイヒール リンゴとモモコ、川合俊一の出演者3人のイラストと愛らしいこぶたのキャラクターを調理写真を囲むようにデザインし、番組の明るく楽しそうな雰囲気を表現しました。また、ハイヒール モモコのイラストをこぶた風にアレンジして、笑いを誘い話題を呼ぶネタを仕込みました。
 
との事。
 
パッケージを横からみるとこんな感じ。
 
添付物は、当たり前だけど「ワンタン」と粉末スープのみ。このシンプルさはワンタン麺ならでは?
 
完成した「ワンタンメンどんぶりテールスープ味」はこんな感じ。最近流行りのキャラクター型のナルトも入っている。公式サイトに寄ると
 
め ん:適度な弾力があり、滑らかなめんです。しょうゆを練り込むことで、スープのりの良いめんに仕上げました。(めん64g・#22丸・湯戻し時間3分)
スープ:牛テールエキスやポークエキスをベースに、オニオンとガーリックを効かせ、黒胡椒でアクセントをつけた濃厚でコクのある白湯スープです。
かやく:つるっとしたワンタンをメインに、風味の良いごま、彩りの良いねぎに、愛らしいこぶたナルトを加えました。
 
との事。ふむふむ、何と無くワンタン麺の感じもするが、テールスープが中々美味しい。この手の安いタイプのカップ麺としては良く出来た方じゃ無いかな?この味ならもう一回ぐらい食べてみたい。って言うか、定番商品に追加して欲しいぐらいだ

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.