義史のB型ワールド

2008年11月11日

八角で、鶏ちゃんらーめん?うーん・・・、ラーメンの本筋から外れてるような・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:28 PM
 
代理人記録
 
先日、らーめん八角グループが展開するめしや「ぱっぱ屋」に行った時、スタンプカードを貰った。八角グループ全店制覇は無理としても、8店以上のスタンプを集めると、何やら特典がアップするらしい。と言うか、スタンプを全部集めると何んらかのサービスがある。このブログを御覧いただいていると良く判るのだが、結構な割合でらーめん八角へ行っているので、もっと前にカードを貰っていたら今頃、スタンプ全て一杯になっていたかも。って事にも負けず、今更ながらスタンプ集めを開始。とりあえず毎度お馴染のらーめん八角加古川店に行って来た。
 
最近は、ラーメン八角の定番のメニューにも飽きて来たので、塩ラーメンとか期間限定メニューとかを食べる事が増えて来た。今回も行ってみると秋限定のメニューとして「鶏(けい)ちゃんらーめん」ってのがあったので、こちらを食べてみる事に。
ところで「鶏(けい)ちゃん焼」とは何ぞや?って事で調べてみると、鶏ちゃん焼とは、味噌や醤油をベースにした秘伝のたれで鶏肉とキャベツなどの野菜を鉄板の上で豪快に蒸したり、煮たりして食べる岐阜県の奥美濃・南飛騨地方の郷土料理」との事。イメージ的には時々利用している王将の「鶏肉の味噌炒め」みたいなもんかな?
 
こちらが八角の期間限定「鶏(けい)ちゃんらーめん」、730円也。あっさりスープのラーメンの上に「鶏ちゃん焼」を乗せているだけだ。しかしスープは熱いのだけど「鶏ちゃん焼」自体は冷めている。どうやら事前に調理された作り置きの「鶏ちゃん焼」を乗せただけのようだ・・・。せめて、ちょっとでも温めて欲しかったかも。
 
鶏肉はこんな感じ。とても柔らかくてスープに浸けるだけで、崩れて行くような柔らかさ。だけど「鶏ちゃん焼」が甘ったるい味。甘ったるい餡がかかった餡かけラーメンとも言える。スープは脂抜きのあっさりスープ。全体的にはやっぱりイマイチ。普通の八角ラーメンの方が美味しいんじゃ無いかな。
 
ちなみに八角へ行く時は、毎度の事ながら、ランチタイムか八角デーの時。今回も八角デーに行ったので餃子が一人前88円也。値段を考えると美味しい餃子だと思う。(通常価格、280円?だと微妙だけど・・・。)
 
こちらはお願いしないと持って来てくれない餃子の味噌だれ。八角で餃子を食べる時はお忘れ無く。
 
てな事で、今回は期間限定らーめんを食べたが、基本的に八角は普通のらーめん以外イマイチだ。まあ、当たり前と言えば当たり前なのかも知れ無いが・・・。どっちにしても、スタンプ集めも兼ねて久々に播磨町本店やら姫路店など、暫くの間、八角巡りをする事になるであろう!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。