義史のB型ワールド

2008年11月5日

日清の焼チキンカップ版、カップの形が変わりましたね?

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 9:49 PM
 
代理人記録
 
袋入りの焼チキンラーメンが発売された後、カップ版も発売されたのだが、今回、スーパーで見つけたのは以前売っていた四角いカップとは違うUFOみたいな丸型のカップだったので、とりあえず買ってみた。
 
こちらが今回買った「焼チキン」。カップの形は変わったけど、基本的には以前と一緒?ふりかけは「チキンスパイスふりかけ」となっているのがちょっと新しい???
 
中にはかやくと液体ソースの小袋が入っている。内容物としては以前の四角いカップ版と同じ???
 
麺はこんな感じ。基本的にはチキンラーメンの麺そのまんまに見える。焼チキンなのだから、ちょっとは麺を炒めてある・・・、わけ無いか。これにお湯を掛けて三分経ったら湯切りして完成!
 
湯切りしたお湯をカップに入れ、麺の上からソースを掛けて、良く混ぜてから最後にふりかけをかけて完成!!!
 
湯切りした後のお湯は、まさにチキンラーメンのスープの如くで、これが結構、美味しい。偶にスープ付きのカップ焼そばも売っているが、こちらはちゃんとチキンラーメンの味なので、意外とお得かも。
 
焼チキンはこんな感じ。以前のふりかけは、のりたまみたいなふりかけだったのだが、今回は天カス玉中心のかやくに変わっていた。でも内容的にはショボイ具材。あっさり風味のソースは醤油系の味で、麺の方からはチキンラーメンの味があまりしない。美味しいかと聞かれると、ちょっと微妙。やっぱ普通にチキンラーメンを食べる方がエエかも
 
 
そんな焼チキンだったが、カレー味も売っていたので、懲りずに買ってみた。
 
こちらが後で買った「焼チキンカレー味」。カレー味って事でふりかけが「カレースパイスふりかけ」となっている。
 
添付されているのは液体ソースとふりかけ。一見すると普通の焼チキンと変わらないように見えるけど、このソースはカレー味だし、ふりかけもカレースパイス?になっているようだ。
 
麺は普通の焼チキンと同じような感じだが、乾燥具材に人参みたいなのが入っているところがカレー風
 
例に寄って湯切り後のお湯はそのままカップに注ぐとチキンラーメン味のスープになる。その事をすっかり忘れていたので、お湯を注ぐ時に山盛り注いだので、スープが薄味になってしまった。焼チキンを作る時は注意しましょう!ちなみに、焼チキンカレー味だったけど、湯切りしたスープは普通にチキンラーメンのスープ味だった。
 
液体ソースとふりかけを掛けて混ぜるとカレー味の焼チキンの完成。味的にはあっさり味のカレー焼そば。また食べたいかどうかと聞かれると、もう買わない!と言うのが率直な感想。とりあえず、食べてみた!って感じかな。焼チキンを買うのは当面の間、止めておこう!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.