義史のB型ワールド

2008年11月3日

すき家で話題の「お好み牛玉丼」食べてみた。ちょっと複雑な味かも・・・。

Filed under: — 代理人 @ 7:28 PM
 
代理人記録
 
TVのCMでお馴染?の「すき家のお好み牛玉丼」をブログのネタと、イトーヨーカドー加古川店のこの夏の改装で新しく出来たフードコートの様子見も兼ねて、食べに行ってみた。
 
こちらがイトーヨーカドー加古川店のフードコートに出来た「すき家」。目ぼしいところでは、他に「はなまるうどん」(姫路では数店あるが、加古川近辺では初の登場)等もある。このフードコートは夏休みの頃とか、土日の昼間は物凄く賑わっているようだ。
 
まずは「すき家のお好み牛玉丼」のご紹介。牛丼の上にお好み焼を乗せた?のでは無く、TVのCMで解説しているように、牛丼の上にキャベツを引きつめ、その上から広島焼で有名なオタフクソースとマヨネーズをかけて、生卵を乗せた後、鰹節やら青海苔をトッピングした、お好み焼風味の牛丼なのである。
 
今回は130円プラスして豚汁セットにしてみた。それがこちらの「お好み牛玉丼と豚汁のセット」、600円也。それぞれの単品価格合計の値段に少しだけだが、御新香が付くので、御新香分お得な価格設定になっている。
 
こちらが今回食べた「お好み牛玉丼」、単品価格だと470円也。すき家のメニューとしては高い部類に入る?メニューの写真とは異なり、生卵や鰹節などは別に付いていて、自分で後から乗せたりかけたりせよ!と言う事らしい。
 
生卵を乗せる事で頭が一杯だったので、順番を間違えてしまったっぽいのだが、先に生卵の黄味を乗せ、後から鰹節を振りかけたので、見た目的にイマイチになってしまった。ちなみに黄味を上手に真ん中に乗せるためには、チキンラーメンのタマゴポケットみたいな空間を作ってからで無いと上手に中央に乗せるのは難しい
 
漸く完成した「お好み牛玉丼」のお味は・・・、噂どおり?CMどおり、一口目は完全にお好み焼だ。小麦粉の生地が無いにも関わらず、キャベツと肉とソースと鰹節とマヨネーズだけで、お好み焼味になってしまうのだ。何か変な感じ。上から食べ進み、牛丼が出て来ると、ようやくこの丼が牛丼であった事を思い出す。うーん、複雑な味だ。ブログのネタ的には楽しいけど、また食べたいか?って聞かれると物凄く微妙だ。やっぱ、牛丼・・・、しかも吉牛の方が・・・、エエかな?
 
こちらは今回セットで食べた豚汁御新香。豚汁単品でも130円で、セットだと同じ130円で御新香も付く。同じゼンショーグループのなか卯の豚汁は単品で180円もするので、それに比べると内容、価格ともそれなりに満足出来る豚汁だったかな?
 
てな事で、すき家の新メニュー「お好み牛玉丼」を食べてみたが、確かにお好み焼味だったのが、ちょっと不思議。でもやっぱ邪道な牛丼としか言い様が無い。すき家の牛丼のタレはイマイチなので、それを誤魔化す為にお好み焼味にしている?とも言える?まあ、きっと二度と食べないから、どうでもエエけど・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。