義史のB型ワールド

2008年10月30日

松茸ご飯に騙されて、コロッケに騙されて・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:07 PM
 
代理人記録
 
ここ何日か、時々尼崎まで行っていたのはこのブログに書いた通り。この日、尼崎からの帰りが遅くなった事もあり、明石で食事をして帰る事に。しかし、明石ってイマイチ行きたいお店が無いのよねえ・・・。時間も時間だったし手頃にJR明石駅の下にあるレストラン街に行ってみる事に。(ここですら、午後9時廻ると大半のお店が閉まってしまうのだが・・・。)
 
このレストラン街は過去にも何度も歩いて利用している一角なのだが、カレー屋さんとかラーメン屋さん以外に目ぼしいお店は無い。そんな中から今回は、きしめんで有名な都チェーンが営業している和食?風のお店美味・都」へ入る事にした。
 
このお店に入る事を決めたのはショーケースにあった「炊き込みご飯定食」に期間限定で「松茸の炊き込みご飯」と書かれていたから。ところが席に着いてこのメニューを注文すると「松茸の炊き込みご飯」は既に売り切れで、ご飯は白ご飯になるとの事。白ご飯???、、それってそもそもメニュー名の「炊き込みご飯定食」ってのを根底からひっくり返す事になるのでは無いか?第一、売り切れならば、お店の入口にでもその旨の事を書いて置くべきでは無いのか?何か騙された気分がしないでも無い。
 
ちなみにこの後、入って来た女性2名の客もこの「炊き込みご飯定食」を注文して同じように松茸ご飯売り切れと言うことを告げられていた。やはりみんな松茸ご飯に釣られて?(騙されて?)お店に入って来たみたい。もしも入口に売り切れと書いてあったら、私も、あの二人組みの女性客もこのお店に入っただろうか・・・。何か、これが客を呼び込む為のお店のあくどい手法かも・・・と思ってしまう。
 
炊き込みご飯定食」が売り切れだったので、仕方なく選んだのがこちらの「コロッケ定食」、880円。コロッケ3個の他にサラダと小鉢が付いていいる。コロッケにはトンカツソースでは無く、トマトソースみたいな物が付いている。これで880円を高いと見るか、適正価格と見るか・・・。ただこの時点ではお店に騙されて入った気分になっていたので、もの凄く高いコロッケ定食に思えたけど・・・
 
こちらがコロッケのアップ。最近は、伊保の肉屋の有名なコロッケや、志方の肉屋のコロッケを何度も口にしているので、ちょっとコロッケには煩い。果たしてこのお店のコロッケはどのような物か・・・。コロッケ自体は好きなので、おのずと期待感は高まる。
 
コロッケにトマトソースを付けがぶりと一口。ん?????、これってクリームコロッケやん!!!普通、コロッケって書いたらジャガイモのコロッケを指すよねえ。クリームコロッケやったら、メニューの何処かにクリームコロッケって書くよねえ・・・。しかも極々、普通のクリームコロッケで、私好みの蟹クリームコロッケとかじゃ無い、極々、ありふれたクリームコロッケだ。これが何と、3個とも中身一緒!3個もあるのだから、せめて内容をちょっとずつ代えて欲しかったよなあ・・・。嫌あ、何かコロッケにも騙された気分だ
 
てなことで、松茸ご飯に釣られ騙され、その後、コロッケにも騙されたようで、何か凄く後味が悪い。確かにコロッケの中身は別にどうでもエエのだけど、松茸ご飯には物凄く騙された気持ちで一杯だ。もしも白ご飯で頼んでいたら、値段は安かったのだろうか・・・。それ以前に、一体、一日何食分の松茸ご飯を用意していたんだろう・・・。まさか、最初から一膳も用意して居なかったりして・・・。お店側からすると、ただ一言、売り切れました!で済むかも知れ無いが、客の気持ちとしては、松茸ご飯を食べる!と言う意気込みでお店に入ったわけだから、そんな簡単な一言で気持ちが治まる訳が無い。って言うか、そもそもお店が客を釣るための作戦だったとしても、証明のしようが無いもんなあ。ただ、この明石ステーションレストラン街にある、きしめんの都グループがやっている「美味・都」で、こんな事があったと言う事は紛れも無い事実なので、私の心の中と、このブログに永久的に記憶として残して置こう!そして、二度とあのお店に寄る事はあるまい!!!食べ物の恨みは怖いでえ。

WordPress.com Blog.