義史のB型ワールド

2008年10月29日

尼崎でまぐろの鉄火丼!ボリュームたっぷり!!

Filed under: — 代理人 @ 9:50 PM
 
代理人記録
 
先日から時々、仕事で尼崎に行っていた。客先への訪問時間は午後からだったので、その前にまずは腹ごしらえ。この日は二回目の尼崎駅前だったので、事前に下調べした鉄火丼」が食べれるお店に行ってみる事に。
 
事前の下調べでJR尼崎駅の南側で、駅隣接とまでは覚えていたのだが、いざ、南側に出てみるとそれっぽいお店が見当たらない。でも記憶には間違い無いし・・・、と暫く駅周辺を歩いていると、ちょうど駅横断の地下道の屋根とかに隠れて見え難かったのだが、お店を発見。お店自体はこんな風の細い階段を2Fにあがったところにある。暖簾に居酒屋と書かれているように、基本的には夜営業がメインの、ホンマの居酒屋みたい。でもマグロ料理が名物の大阪近辺に何店か支店のあるお店らしい。
 
お昼のメニューは「お造り定食」、「特上まぐろ鉄火丼定食」、「海鮮丼定食」の三種類しか無い。もしかして、大トロ丼?なんてのがあるかも?と淡い期待も持っていたのだが、残念ながらそう言ったメニューは無かった。てな事で、ここは初志貫徹?「特上まぐろ鉄火丼定食」を食べてみる事に。最近は大トロばかり食べていて、まぐろの赤身を食べるのは久々だ。
 
こちらが「特上まぐろ鉄火丼定食」、800円。鉄火丼の他、小鉢が二つ(ぶり大根と煮豆)と味噌汁等が付く。値段と内容からみると、結構良心的な定食に見える。
 
メインの「特上まぐろ鉄火丼」はこんな感じ。とにかくまぐろの赤身の量が多い。ご飯の上に二重三重とまぐろの赤身が盛られている。実際に食べてみたけど、かなりのボリュームで、歳と共に少食になった今の腹には結構、きついぐらいの量だった。
 
まぐろの赤身のアップ。残念ながら、赤身オンリーで、中トロっぽいようなとことか、中落ちっぽいようなとことか一切無い。それでも久々に食べる赤身としては美味しい方だ。(そもそも大トロと比べるのが間違ってるし・・・。でも以前に大阪で食べた、まぐろ三種丼は美味しかったなあ・・・。)まぐろ好きには溜まらん丼だと思う。ちなみに同行者が食べた「海鮮丼定食」もネタテンコ盛りのボリューム満載の海鮮丼だった。ネタはお造り定食のネタを細切れにしたような感じのネタだったので、きっとお造り定食であまった端っことか、そんなところを使っている?ような感じのようだった。
 
内容&値段的には良心的だと言う印象の通り、入って来る客は、我々のようなビジネスマンばかり。願わくば、もうちょっと量を減らして大トロを加えてもらうとか、あるいは、メニューをもうちょっと増やして欲しいような気が・・・。と言いつつ、JR尼崎周辺にもそこそこお店があるようなので、次回、尼崎に来てもきっとこのお店に寄る事は無い様な気がするのだけど・・・。
 
 
 
ちなみにこちらはその前に尼崎に来た時に駅近のビルの中のレストラン街で食べた「串かつ定食」。お店自体はとんかつ屋さんだったのだが、最近、あちこちで串かつを食べていたので、比較の意味でこちらを選んだのだった。内容的にはあたりさわりの無い、極々普通の串かつの盛り合わせだったかな?そう言う意味ではやはり「だるま」は安くて旨いように思うのであった。

WordPress.com Blog.