義史のB型ワールド

2008年10月25日

駅弁シリーズ、今度は蜂蜜牛肉弁当だあ!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:49 PM
 
代理人記録
 
恒例の駅弁シリーズ???、今回はまたもや近場の西友高砂店で「蜂蜜牛肉弁当」ってのを買った。先日、夕方の半額タイムに行ったら売り切れだったので、今回は昼に通常価格1100円で買ったのだった・・・。果たしてその値段だけの価値はあるのか?

こちらが今回買った「蜂蜜牛肉弁当」。蜂蜜は、TVのCMでもお馴染みの「山田養蜂場」の物を使っているらしい。弁当の説明を調べてみると、

内容
岡山県産の牛肉と山田養蜂場の国産百花はちみつを使ったツヤとコクのあるまろやかな味わい。

メニュー表

  • 岡山県産牛の蜂蜜煮
  • 岡山県産牛のそぼろ
  • 玉子そぼろ
  • お漬物
  • 岡山県産米の白ご飯
との事。買った時は判らなかったが、一応、岡山の駅弁?らしい・・・。岡山駅で売っているのかどうかは不明だが・・・。

蜂蜜牛肉弁当」の中身はこんな感じ。中身だけ見ると、牛肉の煮込みとそぼろが乗っただけの、良くある牛肉駅弁に見えてしまう。駅弁会社の説明に寄ると
ご飯に、岡山県産の牛肉とそぼろ、卵を載せた「蜂蜜(はちみつ)牛肉弁当」。国産はちみつ「百花蜂蜜」を牛肉にからめ、「優しい甘さと、こくのある味に仕上げた」(三好野本店)という。
との事。味のポイントはやはり、蜂蜜を使った牛肉の味付けにあるようだ。

お肉どーん!!!流石に駅弁なので、牛肉にジューシーっぽさは無く、パサパサした感じ。味付けは上の説明通りに甘目。でも蜂蜜ぽさとか、そう言った甘すぎるような感じでは無い。知らずに食べると、やっぱり普通の牛肉駅弁に近いような・・・。全体的には美味しい駅弁だと思うけど、具の半分がそぼろ肉だし、このボリュームで1100円もするからやっぱりちょっと高いかな?ちなみに個人的にお薦めする牛肉を使った駅弁と言えばやはり神戸代表「淡路屋の肉めし」なのである。内容・ボリューム共「肉めし」には安心感があるのだった・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。