義史のB型ワールド

2008年10月24日

王将で贅沢三昧!一気にスタンプ溜まった!ぎょうざ会員になる日は近い!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:10 PM
 
代理人記録
 
ちょっと前にも書いたが只今、王将の「ぎょうざ倶楽部会員を目指して時々、王将に出掛けているのだが、ちまちま行ってるだけでは中々スタンプが貯まらない。てな事もあって、先日一気にスタンプを稼ぐ如く、近所の幼馴染と王将に出掛けて行った。
 
ちなみに「ぎょうざ倶楽部会員」になると、会計が毎回5%割引になったり1000円分のお食事券が貰えたりと色々な特典がある。
 
まずは王将って事で餃子前回は久々に焦げ臭い失敗作の餃子だったが、今回は何時ものようにほぼ完璧な状態の餃子だった。やっぱ、王将の餃子はこうで無くっちゃね。
 
続いて健康的?に「ニラ玉」。安っぽいけど、王将ならではの一品かな?昔はご飯と一緒に良く食べたもんだ。
 
王将と言えば鶏唐だが、メニューを見ると「手羽唐」ってのがあったので頼んでみたのがこちらの「手羽唐」。普通の手羽唐と違い、最初から手羽が開いてあるような・・・。それに何故か付けダレ何かも付いていたりする。安っぽい味は王将ならではではあるが、ビールのおつまみには持ってこいの一品だった。
 
王将と言えば餃子だが同行者がシュウマイも食べてみたいと言うので頼んだのがこちらの「肉シュウマイ」。実は私は結構なシュウマイ好きなのだが、高砂・加古川近辺で美味しいシュウマイを食べた事が無い。このシュウマイも期待とは裏腹にちょっとイマイチ・・・。何処かに美味しいシュウマイのお店無いかなあ・・・
 
お店に着いた時からメニューを見て食べようと決めていたのがこちらの季節限定の「松茸炒飯」。松茸ご飯は多いけど、松茸の炒飯ってのはちょっと珍しい?王将ならではのメニューとも言える。
 
こちらが運ばれて来た「松茸炒飯」。普通の王将炒飯に松茸を乗せただけ?にも見えるが「炒飯」は何と無く炊き込みご飯っぽくてベチャベチャ。全然、炒まって無いぞ!と言う感じ。ご飯には少しだけ松茸風味が・・・、あったかな?
 
メインの「松茸」は薄っぺらくて、へなへな。これだけ歯応えの無い松茸と言うのも珍しい。食材偽装の昨今、ホンマに松茸かいな?と言う気さえ湧いてくるような・・・。
 
ここまでで、十分お腹は満腹に近いのだが、勢いで頼んだのがこちらの「上海風焼そば」。王将には普通の中華風焼そばや皿うどん等のメニューもあるが、この「上海風焼そば」は所謂、麺を揚げて無い、柔らかい麺のままの焼そばだ。お好み焼の焼そばと違い、中華風味の味付け。まあ、こちらも味的には普通だけど・・・。
 
   
まだまだ食うぞ!(実はビールのおつまみが無くなったので・・・)とばかりに最後に頼んだのが「極上肉まん」。ご存知の通り、私は結構、豚まん(肉まん)好きだ。以前は良くみなさんのところへお土産で豚まんを持って行ったもんだが、最近は、コンビニの台頭からか美味しい豚まんのお店が無くなって来た。一番好きだった一貫楼、加古川店、姫路店が無くなったのも大きい。明石も山電地下店はまだあるはずだが、175号線沿いのお店は無くなってしまったし・・・。で、王将の「極上肉まん」、ネーミングとは裏腹に、コンビニの豚まんレベル。まあ、今時のコンビニの豚まんは美味しくなってるからねえ・・・。でもせめて、551蓬莱レベルの豚まんであって欲しかった
 
こちらは同行者が頼んだ「スィートポテト(大学イモ)」。私もちょっと摘んでみたが、まあ、普通に大学芋だったかな?
 
てな事で、スタンプ稼ぎも込めて何やかんやと頼んだので、総額約4800円也。行き成り10個近くのスタンプを押して貰ったので、ほぼ「ぎょうざ倶楽部会員」になる事は確定したみたいなもんだ。でも、いざ会員になると、王将に行かなくなったりして・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。