義史のB型ワールド

2008年10月22日

キンレイ冷凍ラーメンシリーズ・・・。種類は違っても似たようなもん???

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 10:19 PM
 
代理人記録
 
お手軽な昼飯用に時々買っているキンレイの冷凍麺。今回は一気に三種類買って食べたので、まとめてご紹介。
 
まずは「もりもり!!炒め野菜の醤油ラーメン」。日頃、野菜ジュースを飲んでいるとは言え、野菜不足な食生活には変わり無い。てな事で、野菜たっぷり?って言葉には弱い。一日に必要とされる野菜の量の1/3が入っているらしい。で、キンレイの公式サイトに寄ると、
鶏ガラベースのだしに野菜の旨みが溶け込んだ、あっさり味の醤油ラーメンです。
キャベツやもやしなどの野菜が、一日に必要とされる野菜量の約1/3盛付けられた、体に優しいラーメン
との事。
 
こちらが冷凍状態の「炒め野菜の醤油ラーメン」。野菜の他、海老や烏賊もたっぷり入っていて、さながら海鮮炒めのような、八宝菜の具のような。で、調理はこのままコンロに乗せて煮込むだけ・・・。
 
完成した「炒め野菜の醤油ラーメン」はこんな感じ。煮込む前に比べると野菜が減ってしまったように見えるのは、この手の冷凍麺の宿命かも。スープはあっさり味のシンプルなもの。まあどうって事無い味でした・・・。
 
続いて食べたのは「あのなつかしの中華そば」。心にしみるあっさり鶏ガラしょうゆ味の文字が・・・。公式サイトに寄ると
鶏がらベースのだしがきいた、味わいがありながらもどこか懐かしい感じのするあっさり醤油ラーメン
との事らしい。
 
こちらが冷凍状態の「あのなつかしの中華そば」。具材的には焼き豚、モヤシ、ほうれん草?、ナルトと、まさにオーソドックスな内容。こちらもこのまま火にかけるだけだ。
 
完成した「あのなつかしの中華そば」はこんな感じ。煮込むと見た目がしょぼくなってしまうのは、こちらも冷凍麺の宿命か?味的にはパッケージに有るとおり、昔懐かしいシンプルな中華そばだった。ちなみにスパイスの小袋が付いていたので、少しだけ掛けたけど、最近はあまり使った事無い胡椒味の中華そばって事で、そう言う意味では、こちらも懐かしい味だったかも。
 
三品目はサンデー毎日とコラボしたとか言う「博多風とんこつラーメン」。公式サイトに寄ると
『サンデー毎日』とのコラボレーション企画第2弾!本場博多のとんこつラーメンを再現したこだわりのラーメンです。
スープは、豚骨の追い出し炊きを繰り返し旨みを凝縮した、濃厚白濁スープです。麺は細麺を硬めに茹で上げました。
との事。
 
こちらが冷凍状態の「博多風とんこつラーメン」。博多ラーメンの特徴とも言える紅生姜の小袋や、とんこつ系ラーメンに多い具の一つであるキクラゲなんかが入っている。
 
完成した「博多風とんこつラーメン」はこんな感じ。スープは豚骨臭さの全く無い食べやすいとんこつスープ。インパクトは少ないが、普通に美味しいとんこつラーメンだ。今回食べた、キンレイ冷凍麺シリーズの中では一番美味しかったかも
 
てな事で、まとめ買いしたキンレイ冷凍ラーメンシリーズだったが、うどんやちゃんぽん、あるいはお店に寄っては違う種類のラーメンもあるようなので、またチャンスがあれば、キンレイ冷凍麺シリーズをやってみたいと思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.