義史のB型ワールド

2008年10月18日

裏メニューに釣られて再び、もんど!今回は、カモネギ御飯と塩ラーメンだ!

Filed under: もんど,ラーメン — 代理人 @ 9:50 PM
 
代理人記録
 
今年になってから行く回数が増えたJR東加古川駅近くにある「新在家ラーメンもんど」。良く行く?ようになった訳は、ちょっと前にも紹介したように時々、裏メニュー(限定ラーメン)の案内メールが届くからだ。この日の裏メニューは「カモネギ御飯」と「塩ラーメン」。塩ラーメンは裏メニューの定番とも言えるメニューなのだが私は未食。行くか行かまいか思案していたのだが、近所の幼馴染から昼飯のお誘いもあった事から、またもや「もんど」に行って来た。
 
この日は日曜日だったのだが、あいにく朝から雨模様の天気。時々、土砂降りの雨が降ったりしていたのできっと行列は無いだろうと予測。それでも、ちょっと時間をずらして行ったのだが、それでも何組かの待ち客が居た。話に寄ると開店直後は例の如く、20人~30人ほどの行列があったようで、雨が降るので2Fの麻雀屋へあがる階段に並んでいたらしい・・・。ちなみに2Fには以前、洋食屋さん(ダイニングルーム「風」)があったと言う話は以前にも書いたような・・・。
 
こちらが今回の土日限定の裏メニューである「カモネギ御飯」、420円。お店からのメールに「カモネギ御飯」の作り方が載っていたのでご紹介。
 
合鴨ロースは脂身に筋をいれ、フライパンでじっくりと低温で焼き上げゆきます。
両面が焼きあがると濃い目の甘口醤油ダレに漬け込みながら68℃で21分間じんわりと火を入れてゆきます。
 タレから引き上げ少し落ち着かせたら出来上がり。

切ると断面はロゼ色でミディアムレアの状態。

この鴨を細く拍子木切りにして白葱と熱々の胡麻油でジュッといわせて、みそで
絡めて御飯のうえにのっけて出来上がりです。

 
との事。
最初に良く混ぜてから食べて下さいね、と言われたので、とりあえずぐちゃぐちゃに掻き混ぜたのがこの写真。胡麻油の風味?なのか、結構、油がきついような・・・。合鴨は期待した程の鴨肉の味が無い。ネーミングは旨そうなんだけど、何か全体的にまとまって無いような丼ぶりだったような気がする。期待したほどの味では無かった事は確かかも・・・。
 
こちらは今回食べた、同じく土日限定の裏メニューである「もんど塩ラーメン」、680円。鶏ガラベースのあっさり風なのだが、スープ自体は割と濃い目なのか、パッとみたら普通に醤油ラーメンにも見えるような感じ。
 
麺はかなり細い縮れ麺で、中々美味しい。スープの中には干し海老が結構沢山入っていてちょっと和風?な感じ。あっさりスープなんだけど、塩ラーメンにしては味は濃い目。個人的にはこれぐらいの味の方が好きだ。加古川近辺ではあまり美味しい塩ラーメンのお店が無いだけに、このお店の塩ラーメンはお薦め出来る。限定メニューなのがちょっと残念かも。
 
てな事で、またもや裏メニューを食べに行って来た「新在家ラーメンもんど」であるが、どんどんとお店の思う壺?にはまりつつあるような・・・。隣のカップルは裏メニューの存在を知らなかったようだけど、お店に来る半分位の客が、裏メニュー目当てでは無いだろうか。まあ、私も裏メニュー(限定メニュー)に釣られて行ってしまったのだが、カモネギ御飯と塩ラーメンで合計1100円ってのは、やっぱり昼のラーメン屋で払う金額としては高い方だろうねえ・・・。商売上手なお店だと、あらためて関心してしまうのであった。

WordPress.com Blog.