義史のB型ワールド

2008年10月10日

今年も駅弁の季節?がやって来ましたねえ。まずは松茸釜めし!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:25 PM
 
代理人記録
 
今年もスーパーの駅弁大会の季節がやって来ましたねえ・・・。私は幼い頃、父に百貨店の駅弁大会や物産展に良く連れて行って貰ったせいもあり昔から駅弁が好きだ。某会社勤めの際も、全国各地へ出張した折にもチャンスがあれば良く駅弁を買って食べたものだ。てな事で、今年もこのブログ恒例の駅弁シリーズの始まり?なのであった・・・。
 
今回はイトーヨーカドー加古川店の駅弁大会。土曜日の午後2時頃と言う事もあり、人気の駅弁はもとより、大半の駅弁は売り切れ。チラシにあった「峠の釜めし」は入荷が遅かったのか(一日に二度入荷するらしい)、まだ大量に残っていた。この駅弁でも良かったのだが、陶器の器が後で処分に困るし、値段に含まれてると思うとちょっと損した気分になるので却下。まあ、この駅弁は以前にも食べた事があるので、どうでも良かったのだけど・・・。
 
残ってる駅弁で目ぼしい物と言えばこちらの「牛かつめし」弁当。大胆にも兵庫名物?となっている処が商魂の逞しさを感じる。ブログネタ的には、これでもエエかな?と思ったのだが、同行していた叔母の「かつめし食べるんやったら一平行った方がエエで・・・」の一言で却下。確かにごもっともな意見なんだけど、半分はブログネタも兼ねてたのだけど・・・。
 
そうなると売れ残った駅弁と言えば後は広島名物「松茸釜めし」しか無い。まあ、松茸は好きだし特に不満は無く、こちらの駅弁を購入。唯一の不満は売れ残り?なのだが、まだ定価販売だった事かな?サンモールで時々、半額で買っていたので、何と無く高価な駅弁を買ったような気分・・・。
 
こちらが今回買った、広島名物「松茸釜めし」1000円也。駅弁の名前を見れば中身が容易に想像が付く為か、パッケージには特徴やらうんちくやらを書いたキャッチコピーは一切載っていない。至ってシンプルなパッケージだ。
 
松茸釜めし」の中身はこんな感じ。「峠の釜めし」とは違い、容器はプラスチック製。燃えるゴミに出せるのがありがたい・・・(何じゃそそりゃ!)。見た目も大体、想像していた感じの内容。松茸の他、牛肉のそぼろや、なめこやぜんまい?系の茸類、それに栗もあったりして中々楽しい。特に牛肉そぼろは量も結構あったし味も濃い目で私好みの味だった。
 
メインの松茸はこんな感じ。サイズは小さいが、この手の物が7~8枚ほど入っていて味的にも松茸の風味があって、こちらもそこそこ美味しい。まあ駅弁なので、良くは言えないので、この手の駅弁としては美味しい方だと思う。
 
てな事で、今年も駅弁大会の始まりを告げる、最初の一折。今年はどんな駅弁に巡り会えますかね???
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.