義史のB型ワールド

2008年10月4日

管理人さん&30番さんと一緒にじょっぴんや。カレーの食べ比べしてみた。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:00 PM
 
代理人記録
 
先日の事だが、この日は管理人さんと30番さんにちょっとした荷物運びをお願いした。丁度、昼ごはん時間になったので、管理人さんはまだ未食の高砂で美味しいカレーが食べれる事で有名な喫茶店「じょっぴんや」に行く事に。この夏にも久々に行って来たところだが、何時も食べるカツカレーのカレールーと、ビーフカレーやコロッケカレーのルーが違うと言う噂を耳にしたので、ちょっと確かめに言ってみたかったのだった。
 
時間的に午後12時過ぎを廻ったとこなので、満席じゃ無いかと心配だったのだが、案の定、テーブル席はほぼ満席。どうにか空いていたテーブル席に座る事が出来たが、その直後にはカウンター席も埋まり、完全に満席となった。何時もの如く、超人気のお店である
 
こちらがお馴染みカレーのメニュー。今回の目的は「自家製コロッケカレー」なのだが、管理人さんには当然「カツカレー」を食べて貰う事に・・・。そうなるとエビカレーも気になるので30番さんは「エビカレー」を注文。メニューに寄るとエビカレーはマイルドなカレーらしい。
 
ちなみに前回も紹介したが、お冷のコップも中々お洒落。
 
カレーの前に運ばれて来たのが、こちらのサラダ。内容的には何時ものサラダ・・・、だったかな?
 
今回、私が食べたのは「自家製コロッケカレー」、単品価格1200円也(サラダ付き)はこんな感じ。カレーのルーは果たして本当に違うのか?うーん、見ただけでは判らない・・・。嫌、食べてみても、じわーっと来る辛さは何時ものカツカレーやビーフカレーとは違いが無いような気がする
 
コロッケ」の中身はこんな感じ。ちょっとふわっとしたポテトで何と無く食感はクリームコロッケに近い物がある。具にコーンの粒等も入っていて、ちょっと風変わりなコロッケ。ビーフカレーとの相性を考えての事なのか、お肉系はあんまり入っていない。コロッケ単体としては、ちょっと魅力薄な味だった。このコロッケじゃあ、同じ値段のビーフカレーか、100円アップのカツカレーを食べる方が価値があるような気がする・・・。
 
こちらは30番さんが食べた「エビカレー」。見るからにビーフカレーやカツカレーのルーと全然、色が違う。一口味わせて貰ったが、確かにクリーミーでマイルドなカレーだ。「じょっぴんや」やの何時ものカレーの辛さは無い。ただルーに海老の出汁とかを使っているのかは定かでは無い。
 
管理人さんには「じょっぴんや」が初めてって事で定番の「カツカレー」を食べていただく事に・・・。管理人さんに取っては至って普通のカツカレー・・・のようで、やはり値段にはご不満?のご様子???
 
このお店でカレーを食べるとセットでドリンクも飲まないと損した気分になる。てな事で、今回もアイスコーヒーを飲んだのだが、アイスに変更すると50円アップって事で、最終的に「自家製コロッケカレー・ドリンクセット」は〆て1450円と相成ったのであった。冷静に見ると、カレーとコーヒーのセットでこのお値段ってのは、どう見ても高いよね
 
補充用のお冷の容器もこんな感じでお洒落な器。この辺りもこのお店の人気の秘密?かも。
 
てな事で、私はカレールーの味の違いを確かめに、管理人さんは有名な「じょっぴんや」のカレーをご賞味していただく為に、30番さんには、未だ見た事が無かったエビカレーにチャレンジしてもらったのだが、カツカレーとビーフカレーとコロッケカレーのルーの違いは結局、判断出来なかった。きっと同じルーなんだと思う。これで一応、味比べ的に満足したので、暫くの間は「じょっぴんや」へ行く事も無くなるかも。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.