義史のB型ワールド

2008年8月27日

お盆の集まりで、二年ぶりにマペットへ行った。内容的は以前と変わりない?

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 10:35 PM
 
代理人記録
 
お盆に親戚の人が集まった後、久々に伊保にあるフレンチのお店「マペット」に久々に行って来た。このブログでは既に5回も登場している、我が一族常連のお店になっている。今回は昨年の5月以来なので、一年三ヶ月ぶりの訪問となる。(ちなみに過去の記事はこちらから、5回目4回目3回目2回目1回目
 
お盆真っ只中のランチタイムだったのだが、駐車場はほぼ満車店内も我々の予約席以外、全て埋まっていた。相変わらず流行っているようだ。今回はお盆って事で事前に料理まで決めてくれ、って事で、今回は牛ヘレステーキコースを中心に注文。
 
 
まずはオードブル。自家製のサーモンのカルパッチョに、鯛の燻製イチジク乗せ、それにハモを使った一品の3品。味付け自体は相変わらず?のマペットの味ではあったけど、美味しくいただけました。
 
 
続いてスープ。粒々の具が入った季節の野菜のスープかな?。毎回これに似たスープを食べてるような気がする。
 
 
     
他にサラダとかパンも付いている。緑色したパンはヨモギのパンとの事。
 
 
そしていよいよメインの牛フィレステーキの登場!このお店には但馬牛を使ったメニューもあるのだけど、今回のお肉が但馬牛かどうかは不明。でも値段的には但馬牛だとしてもおかしく無いはずなんだけど・・・。
 
 
牛フィレステーキのアップはこんな感じ。今回のステーキには玉葱をソテーした物が沢山乗っている。
 
 
焼き加減はミディアム・レアっぽくて良い感じ。ソースはちょっと濃い目。お肉は柔らかい。今回は3150円のランチコースだったのだが、これだけのお肉が食べれたら十分かな?
 
 
このお店の最後のお楽しみが数種類の中から選べるデザートなのだが、我々グループが一番最後だったので、人気のデザートは品切れ。大半が自家製のシフォンケーキ?だったので、私は久々にこのお店の定番デザートでもあるごまのブランマンジェを選択。これは以前にも食べた事があったので、やはり季節限定のデザートが食べたかったかなあ・・・。
 
 
ちなみにこちらが叔母が食べた「海老と貝柱のクレープ包みオーロールソース」。私も以前、一度食べたけど、ステーキ系のメニューはどこのレストランでもあるが、この料理はある意味、このお店だけのオリジナルメニューとも言える。そう言う意味からも個人的にはお薦めの一品だ。今回もこの料理にしようかな?と少し悩んだくらいだった。
 
てな事で、約二年間の内に6回も訪問したって事で、十分常連客かも知れない。ただ料理の内容的にはあまり変化は無く、何時行っても大体同じメニュー?と言う感じがしないでも無い。一度だけこのお店でフォアグラも食べたけど、サイズが小さかった事もあり、あえてこのお店でフォアグラを食べる必要は無いかも。そんな事もあり、次回の訪問はきっと一年以上先になるかな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。