義史のB型ワールド

2008年8月23日

八角の冷ころつけ麺、「だしがうまい」と書いてたけど・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:10 AM
 
代理人記録
 
糞暑い中、八角の餃子の日に釣られて「らーめん八角」に行った。何時もの如く、一番近い、八角加古川店
 
   
こちらがこのブログでもすっかりお馴染みになった(最近この言葉が多い?)らーめん八角の餃子8の付く日は餃子一人前が88円也。確かに安いのだけど、ランチタイムに餃子の付いた定食を頼む方がもっとお得感がある。この日は味噌ダレを頼むのを忘れたので、普通に餃子のタレで食べた。相変わらずの小ぶりの餃子で、味としては可も無く不可も無くってところか。
 
   
糞暑い日々の真っ盛りだったので流石に普通のラーメンを食べる根性が無く・・・、お店の入口に立っていた幟に書いていた「冷ころつけ麺」ってのを食べてみる事に。付け出汁にはピリ辛もあるらしいのだが、今回は普通の冷ころで注文。

こちらがらーめん八角の「冷ころつけ麺」、600円也。麺は最初から大盛りで1.5玉分。つけダレの和風出汁の中にはネギ以外の具は無く、他に温泉玉子が付いている。値段的に高いような、こんなもん?と言うような複雑な気分。

麺はこのように、てんこ盛りに近い状態で、太さは日本そばと同じくらいの中細麺。何か麺だけ食べるのってあんまり好きじゃ無いのだけど・・・、まあ自分で頼んだのだから致し方ない。
 
   
こちらはつけダレ温泉玉子。見た目的にはどうって事無いけれど・・・。
 
   
このつけダレはピリ辛を選らんだのじゃ無いのだけど、八角の普通のラーメン同様、醤油味が濃い目で結構辛い。確かにつけダレなので、麺をどっぷりと浸して食べるのは間違ってるかも知れないが、ちょっとだけ付けてもかなり辛い。仕方無いので、温泉玉子をタレの中に入れ、それでもマイルドになら無いので、天カスも投入。でもやっぱり、辛かった。個人的に、この味じゃあもう食べたいとは思わないかも。
 
てな事で、八角の冷ころつけ麺ってのを食べてみたが、味的にはかなり不満が残ったのだった。やっぱ八角は普通のラーメン、しかもランチタイムの定食を食べるのが、一番お得だと思うし、八角行くならそれしか無いような気がしないでも無い・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。