義史のB型ワールド

2008年8月22日

なか卯のクーポンでこだわり卵食べた。

Filed under: — 代理人 @ 11:09 PM
 
代理人記録
 
前回、かき揚げ丼を食べた時に貰った「なか卯のクーポン」の有効期限が迫って来たので、クーポンを使いに行って来た。
 
こちらが「なか卯加古川店」。未だ、関西に吉野家の店舗がほとんど無かった頃、なか卯は吉野家色の店舗で、どうみても吉野家のパチモンのお店だったが、今は丼中心のセルフ形式のお店になっている。(ちなみに「すき家」を展開しているゼンショーの傘下に組み込まれてしまったし・・・。)吉野家同様、ランチタイムはビジネスマンやら肉体労働者さん達で賑わっている。
 
今回の目的はクーポン券を使う事だが、クーポンの内容は「サラダ、味噌汁、こだわり卵」の中からどれか一品しか選べない。値段的にはサラダか味噌汁がお得なのだけど、何かそれってねえ・・・。って事で久々に「なか卯の牛丼」を食べる事に。
 
こちらが「なか卯の牛丼」、390円也。間違っても「なか牛」とは呼ばない?学生時代、梅田の地下街にあった「なか卯」には良く通ったもんだ。「なか卯」と言えば牛丼の他にうどんのメニューがあるのが一般的な店舗だったが、梅地下のお店だけは完全な牛丼専門店だった。値段も消費税が導入された頃でも内税のままで、吉野家より安かったので、貧乏学生としては嬉しいお店なのだった。
 
しかし今の「なか卯」は牛丼屋と言うより丼屋風だし、うどんにもそれほど力が入ってるようにも思えない。何か焦点の定まらないお店になってるような気がする。これも親会社がゼンショーになってしまった影響なのかな?で、久々の牛丼だけど、やっぱタレ&肉ともに吉野家には及ばない。ご飯の量だけは、気持ち分、多いような気がしたけど・・・。
 
こちらがクーポンを利用して今回食べた「こだわり卵」。通常価格は60円。大きさは兎も角、色艶はそこそこ美味しそうな卵に見える。
 
卵は最初から殻を割って提供されたので、今回は黄味だけを牛丼にかけて食べる事にした。黄味を乗せた時は綺麗に上に乗ったのだけど、中央に寄せようとしたら、黄味が壊れてしまって御覧のようなお姿になってしまったのだった。味的には、牛丼のタレも混じった、美味しい卵かけご飯のようで、それなりに美味しかった。そう言えば、吉野家には温たまってのがサイドメニューにあって時々、牛丼にかけて食べたような・・・。何と無くそんな風の味なのであった。
 
てな事で、貧乏性なもんで、クーポン券を使いに行ったのだが、お得なような、そうでも無いような、微妙な内容のクーポン券な気がする。後、サラダと味噌汁が無料になる券が余っているのだけど、使う機会はやって着そうに無い・・・。

WordPress.com Blog.