義史のB型ワールド

2008年8月18日

10年ぶり位のキャンプ!二日目の朝を向かえました!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 10:00 PM
 
代理人記録
 
夜中に小雨がパラつきーの、向かいのテントでジュニアがぐずぐず言う声が聞こえーの、そんな事よりも、管理人さんの特大イビキに、ほぼ寝た記憶が無いまま、朝を迎えたキャンプの二日目。やっぱ、個人的には城崎温泉のホテルの冷房の効いた部屋で眠りたかった・・・・・

午前7時前、早めに起床した管理人さんペアの仲むつまじいご様子。早朝とは言え、二人の邪魔をしてはいけません。そんな訳で、私とジュニアはもう一眠り・・・・・。中々、お子様達も家では気を使ってるんでしょうねえ・・・・、違うか???
 
それは兎も角、とりあえず起床。上の左側の写真はトイレから見た様子。車は見えるけど、テントの様子は全く見えないねえ。右側はテント後方、南側からの様子。辺りには一切、キャンパーの姿は見えない。当初、この場所でテント張っても良いのか?と言う不安もあったけど、管理人さんのする事には、例え、気比の浜の地元民すら文句は言いません!直射日光を浴びる砂浜でテントを張っている人達が信じられない一こまなのであった。
 
とは言いつつも、懐かしい人には懐かしい、気比の浜の様子をちょっとだけご紹介。右は海外の様子だけど、ここへ行くまでの砂浜は、石のブロックで綺麗になってたり、西側のキャンプ場付近はトイレも綺麗な建物に建替えられてたりと・・・。浜辺に比べて広大なキャンプ場と言う雰囲気は昔のままだったかな?
 
こちらは別の場所の様子。昨夜の雨のせいもあってか、若干、客が減ったような感じで割りと広々としていたような印象だった。

と、まあ、よそのキャンパーの事は兎も角、やっぱキャンプの楽しみの一つに朝ご飯がある。ホットドッグなんかを作った事もあったけど、今回はオーソドックスにインスタントラーメンを作る事に。実はこの時、ある恐ろしい事がおき始めていたのだが、管理人さん夫婦&私も全く気付かなかった。上の写真の右の方を良く見ると、既にその兆候は始まっていたようなのだけど・・・。
 
テーブル席に腰掛け、朝の談笑をしていると、管理人さんがとある事に気が付いた。やけにコンロの火が大きいのでは無いか?と、見に行ってみると、コンロどころか、周りの草木を巻き込んで燃え盛っている。おお!!!、これは火事に近いやんけえ!。あれほど、前日に松の苗木を大事にしてね!、火の始末だけは気を付けてねと、キャンプ場の人に言われたのに、このままほおってたら辺り一面、焼け野原やんけえ。松の苗木が消失しただけではすまへんでえ!それより何より、これだけの火力、料理には全く使わないまま消火したのだった。それって、火をいこした意味無いやん!!

そんな事もありーの、完成したのが、こちらのインスタントラーメン。ジュニアを入れても4人なのに、何故かラーメンは5袋。具は一切無しのシンプルラーメン。とは言うものの、最大の味付けはキャンプ場!って事もあり、美味しく食べれた。って言うか、キャンプ場で食べるとなんでも美味しいねえ。やっぱ焼そばとカレーは食べたかったよねえ・・・。
 
その後は、例の拷問のようなシャワーを浴びるのが嫌で、リタイアしようかとも思ったのだけど、昨日に続いて遊泳タイム。朝方は満ち潮と何か天気の関係から、結構な波が来てそれはそれで面白かった。ちなみにあさりは全然採れなかった。そうそうクラゲの姿も皆無だった。海で泳ぐには絶好の条件だったかも。
 
親子で戯れる管理人さんファミリーの様子でおま。このワニさんは大活躍でしたねえ。
 

管理人さんのセクシーショットを一枚御紹介。
 
泳いだ後の拷問のようなシャワーも浴びたのだけど、やっぱここまで来たら城崎の温泉に浸かってさっぱりしたい!って事で、寛ぐ間もそこそこに撤収開始!この日の朝は、朝食の準備に始まって遊泳とテントの撤収まで、割りとテンポ良く進んでいったのだった。
 
そして午前11時半頃、10年ぶり位の気比の浜キャンプ場を後にしたのであった・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.