義史のB型ワールド

2008年8月17日

10年ぶり位の気比の浜でキャンプ!まずは一日目紹介!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 11:27 PM
 
代理人記録
 
管理人さんが、十数年ぶりにキャンプへ行こう!!!と言うので、致し方無く?ついて行く事に・・・。その昔、夏と言えばキャンプ!そんな時代がありましたねえ・・・。みんな歳を食って子供がついて来なくなったからねえ・・・。キャンプって子供無しでは出来ないからねえ。今回は管理人さん家の二男を初のキャンプに連れて行く!!!!ってのが、最大のテーマだから・・・・。
 
てな事で、愛車のハイエースにキャンプ道具を詰め込み。あまりに久しぶりで何を持って行って良いのやら?状態のまま、車に手当たり次第に荷物積んでます。ちなみに一番、喜びそうな愛犬モカは、当たり前の如く、留守番となりました。(同じく?長男も????)
 
キャンプと言えば焼肉!!!って事で、出発前に志方で有名なお肉屋さんで肉を購入!特上かそうで無いか・・・、まあ色々ありましたけど・・・・・。とりあえず肉はGET!!!でも、加古川牛とは書いて無かったなあ・・・。
 
今回の最大のテーマ?である、管理人さんのジュニアをキャンプに連れて行く!!!!、の主役のジュニアが、豊岡直前にリタイア・・・。彼曰く、「もう帰りたい・・・」。えーーーーと、キャンプはまだ始まって無いんですけど・・・。まあ、彼がリタイアしそうになったのは車中で見た怪しきビデオ?あるいは、寝込ろばって読んでいた漫画のせい?ってか、地道の行進が一番こたえたんじゃ無いの?
 

何やかんやと言いつつも、我々の定番、気比の浜キャンプ場に到着!!!懐かしいような、馴染みの場所なような・・・。現地に着いた第一印象は素直に・・・、人が多いなあ・・・だった。例の日差しギラギラの西のキャンプ場は、ほぼ満杯状態で賑わっていたように思う。
 
で、我々が目指した場所は、10年前に定位置と化していた、一番東の林の中。ところがどっこいこい!!!、何か防災林の為に植えたとか言うクロマツの苗木の為に、テント張りに持って来いの整地された場所は侵入不可。それでも人混み一杯のキャンプ場に行く事を良しとしない、管理人さんの決定?で、やっちゃえやっちゃえ!の号令の下、この松林の中の車道でキャンプをする事に・・・。周りにはその他のキャンプ客の姿も無く、10年前を再現するかの如く、辺り一体は我々の陣地と化したのであった。その分、蚊の大群に襲われる・・・事になるのはまた別の機会にお話しましょ。
 
キャンプ場に着いていの一番にするべきことは・・・、と言えば、やはりテント設営!!!例年であれば男手だけで出来る作業なのだが、今回は管理人さんファミリー&代理人のみ。って事で、お母さんもテント設営に頑張っております。って、この写真を見れば、私は何をしているの?って言う声も聞こえてきそうだけど、片手でテント設営をしながら、片手で撮影!まさにブログ魂の代理人なのであった!それは兎も角、やっぱキャンプには人手が必要ですね。
 
それは兎も角、テント設営完了!!!!!テントさえ出来れば後は野と慣れ山となれ。この後、管理人さんのイビキに悩まされる事になるのは・・・、最初から覚悟していた事ですが・・・。
 
ちなみに道中、既に車酔いした管理人さんのジュニアは御覧の如く、キャンプチェアに座った状態で・・・一言「家に帰りたい・・・」。
 
行き成り、お肉の写真だけど、テント設営が完了したので、まずは一杯!何を差し置いても、この一杯は必要でしょう!でも当てが無いと・・・、って事で、出発時に寄ったお肉屋さんで、GETとした牛刺しをあてに、とりあえず、到着&テント設営完了を祝って一杯やったのだった。この牛刺し中々旨かった。個人的にはワサビがちょっと欲しかったけど・・・。
 
テント設営完了後、続いてリビング?の設営。どんどんとキャンプらしくなって来ましたねえ・・・。ちなみに下道を通って来た事もあって、現地到着はちょっと遅め。この時点での正確な時間は・・・、午後2時50分なり。お腹空いたと言う大合唱の中、昼食の準備が始まったのでした・・・。
 
キャンプの昼食と言えば、焼そば!!!!と言う、過去の定番を覆し、管理人さんが今回準備したのはチャーハン。ところが七輪の火力が弱く、中々温まってくれない。チャーハンと言うより、普通に玉子かけご飯状態。しかも4人分に対して玉子6個、ご飯もテンコ盛り。これじゃあ、流石のプロのシェフでも焼飯へ出来ひんでえ!と言いつつ完成したのが・・・、名づけて「もんじゃ風チャーハン」!。
 
このチャーハン、スプーンですくって食べ始めると、最初は「玉子かけご飯」。途中からは雑炊風味(一部では平成版ゾエリア?の声も・・・)。最終的にご飯が少なくなって来た頃には、普通にチャーハンと、一度で何度も楽しめる、まさに平成の「もんじゃ風チャーハン」なのであった。ちなみに最後にはご飯つぶが立つ!事は無く、米粒はお餅状態になっておりました。嫌あ、それだけ一生懸命、混ぜてただけなんだけどね・・・。そう言えば、チャーハンって管理人さんが作るんじゃ無かったっけ?何か途中からずっと私が作っていたような・・・。
 
その後、とりあえず水着に着替え、海に突入!!!残念ながらこの間の海水浴場の様子は私も海に浸かっていたのでその様子はありません。海水は温泉に近いぐらい温かく、海に入るには何の躊躇も無かったのだけど、海からあがって来た後の、シャワーは拷問のように冷水だった。あの水はきっと海の家の策略で、氷水になっていたに違い無い・・・。
 
 
キャンプ場への道中、ダウンしていたジュニアだったのだけど、海で大はしゃぎした後は御機嫌!。晩飯まだか!の声の元、夕飯の準備が始まりました。キャンプの夕飯と言えばカレーライス!!!!では無く、普通に焼き肉。とりあえず網に乗せたのは・・・海外土産の・・・。その話はまた会った時にでも・・・。
 
夕飯の焼肉が始まった!と思ったら、管理人さんが大変な事に気付いた。テーブルの上にコンロを乗せたため、コンロの下が燃えていたのだった。って事でテーブルが思いっきり焦げてしまったのだった。この時点ではこんな焦げぐらいどうって事無いや!って思う事が次の日の朝に待ち受けていたのだった・・・。
 
それは兎も角、この後、大浦ミートで買った上ロース肉を美味しくいただき、遅めのもんじゃ風チャーハンもあって直ぐにお腹満杯。と同時に小雨パラパラ。早急にテーブルを片付け、一旦テントに非難。でも小雨は30分と続かず、小康状態に・・・。その後、テントを出て、みんながやっている花火を観賞。って言うか、花火より遠くで鳴り響く、雷鳴と雷光の方が迫力あったのだけど・・・。
 
この間、一部写真は撮ったのだけど、携帯電話のカメラじゃまともに写らなかったので写真は無しよ。
 
この後、テントの中で、管理人さんのギターレレ・ワンマンショーが始まったのだけど、気分的にお疲れの代理人さんは横になって管理人さんの歌声の聞き役。最終的には午後9時過ぎめちゃ早!!!)、ちょっと早めの10年ぶりのキャンプの夜が更けたのだった・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
が・・・・、寝るぞ!と言って横になった管理人さん・・・・そのイビキは、その前の雷鳴以上の迫力と音量があり、そこから、私の長い長い・・・・、とっても長い、10年ぶり位のキャンプの夜が始まるのであった・・・・・・・・・・・・・・。嫌あ、ホンマ、寝た記憶無いのだけど・・・。

WordPress.com Blog.