義史のB型ワールド

2008年8月11日

高砂で人気のうどん屋さんのかつめし!味は普通だけど・・・。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 10:04 PM
 
代理人記録
 
時々、このブログでも紹介している荒井にある手打ちうどんのお店「喜両由」、小松原にあった小さなうどん屋「さぬき」亡き後の今では、間違い無く高砂・荒井で一番流行っているうどん屋さんであろう。(とりどーるチェーンの丸亀製麺高砂店は除くとして・・・)
 
こちらが「喜両由」。土日は当たり前の如く、平日でも昼間も夜も結構流行っている、まさに超人気店だ。うどんの人気もさる事ながら、定食系や、夜には居酒屋系のメニューも豊富でその辺りもこのお店の人気の要因にもなっている。今回は、マイナーなかつめしシリーズの第2弾として、10年ぶりぐらいに「かつめし」を食べてみる事に・・・
 
 
喜両由」のメニューも何時の頃からか、写真入りのカラフルなメニューになっている。「喜両由」でかつめしを食べるのは10年ぶりぐらいだが、以前からビーフととんかつの二種類あったかどうか、記憶に無い。確か以前は「とんかつのかつめし」だけだったように思うのだが・・・。
 
 
で、こちらが「喜両由のビーフかつめし」、990円。サラダ、味噌汁、お漬物が付いている。
 
 
かつめしのアップはこんな感じ。メニューに大がある代わりに?ちょっとビーフかつ自体は小さ目に見える。ご飯の量はそれなりのボリュームがある。かつめし定番のボイルドキャベツが気持ちだけ付いているのはご愛嬌?
 
 
ビーフかつは、これまたかつめしの定番の如く、薄く引き延ばされていて、中までしっかりと火が通っている。ビーフかつの味は可も無く不可も無くって感じ。お肉の旨みはあまり感じれなかったけど・・・。で、かつめしの要となるタレの味は・・・。うーん、何か加古川のお肉屋さんで良く売っている市販のかつめしのタレのような印象。無難な味と言えばそれまでなんだけど、もうちょっと個性とか、オリジナリティが欲しいかな?
 
 
かつめしに付いているサラダは結構なボリュームもあって、ドレッシングは市販の物だけど色んな種類の野菜が入っていて、それなりに美味しかった。
 
 
味噌汁は至って普通。よくある定食屋さんの味噌汁レベルではある。
 
てな事で、10年ぶり位に「喜両由のかつめし」を食べてみたが、やはり、かつめしの有名店の物に比べるとレベルは落ちる。でも、贅沢を言わなければ十分美味しいかつめしだとも言える。でもやっぱ、このお店ではうどん系とか丼系のメニューの方がお薦めなのは、間違い無い。

WordPress.com Blog.