義史のB型ワールド

2008年8月7日

シャカシャカチキンブラックペッパー、辛いどすえ。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:41 PM
 
代理人記録
 
久々にサンモール高砂のお得なクーポン券が新聞の折り込みチラシに入っていたので、例に寄ってケンタッキーで使う事に。今回は新製品である「ボンレスチキン」と「レッドホットサンド」を買ってみた。ケンタッキーのクーポン利用で、合計500円のところを更に、サンモールのクーポン利用で400円に。お持ち帰りして、家で、100円前後のビールもどきを、飲んだから結構リーズナブル?

お皿に盛った「ボンレスチキン」と「レッドホットサンド」。ボンレスチキンは普通のオリジナルチキンくらいのサイズがあるものと思っていたのだが、御覧の通り、かなり小さい。標準価格で180円だから、クーポン無しでは、絶対に買いたく無いような大きさだよなあ。
 
まず最初に食べたのは「レッドホットサンド」、単品クーポン利用で350円。高いような、適正価格のような、何とも居えない値段。ちょっとモチモチしたパンのようなナンのような物に、ちょいとピリ辛いチキンとレタスをサンドしたものだ。メニューに寄ると「辛さ増強のチキンフィレをガツンと一枚。ふかふかなのにもちっとうまい新食感ブレッドではさみました」との事。略して「もち・ふか新食感ブレッド」らしい。ピリ辛いと言いつつも辛い物には結構強い(歳のせい?)ので、普通にチキンサンドを食べてるような感じではあった。
 
続いて食べたのが「ボンレスチキン」、単品クーポン利用で150円。所謂、普通のケンタッキーのオリジナルチキンの製法のままで、骨無しのチキンを揚げたものって事で、最大の売りは、骨無しでオリジナルチキンと同じ味が味わえる!って処。しかし御覧の通り、想像以上に小さい、チキンナゲットの2倍か3倍程度の大きさでしか無い。一口で食べてしまえそうなサイズとも言える。小さくて薄いせいもあり、チキンのジューシーさが全く無い。確かに表面はケンタッキーの特有の風味と味付けがされているようだが、オリジナルチキンを食べてるような旨さが伝わって来ない。何か全然別もんを食べているようだ。これならマクドの100円のチキンの方が値段的にもお得では無いだろうか。

こちらが、上に書いた、ちょっと前に食べた100円マックの「シャカシャカチキン」。最近、無線LANスポットを使う為に時々マクドへ行く事があるのだが、何時もはコーヒーだけなのだが、ちょっと珍しかったので、食べてみたのだった。

シャカシャカチキン」に選んだスパイスは期間限定だった「ブラックペッパー」。貧乏性なもんで、袋全部を開けたら結構辛いチキンになってしまった。しかし、サイズ的には上で書いたケンタッキーのボンレスチキンと同じサイズで、お値段は100円。幾ら、ケンタッキーが独自のスパイスを使っていると言っても180円vs100円なら圧倒的にマクドのチキンの方がお得でしょう。味的にはしょせん、そのクラスのチキンなんだし・・・。
 
って事で、お得なクーポンがある時で無いと、中々利用する気になれないケンタッキーだ。お得なサンモールのクーポン、次回はお盆の頃にあるのだろうか・・・。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.