義史のB型ワールド

2008年8月4日

加古川花火大会2008、今年も盛大に行われました。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 8:22 PM
 
代理人記録
 
今年も加古川花火大会の日がやって来ました!(昨年の様子はこちら)。事前に加古川ヤマトヤシキで食料を買い込み、そのまま毎年、我々が観賞スポットにしている加古川西岸の土手の道路に行ってみると・・・。
 
午後4時半、既に場所取り合戦が始まっている。JRの橋の近辺は普通に土手になっているので、既に人で一杯。そこからガードレールがあるところまでは既に場所取りのビニールシートやダンボール等が置かれていた。が、ガードレールが無くなってからも側道の白線の外にもビニールシート等がひかれていて、人は居ないものの既に場所がキープされてしまっている。何か到着順に南側から場所を取ってるような雰囲気。大所帯?になるかも知れない我々御一行の為に、空かさず場所をキープ!!!しかしこの場所、打上の反対側ではあるが、ある意味、花火の真正面になる絶好の観賞ポイントだった!
 
午後4時50分頃、イーサン夫婦が到着、続いて午後5時過ぎ、管理人さん一家も到着。とりあえずブルーシートを用意して、これで無事に観覧場所を確保。交通規制が始まるまでは、道路上にまで陣地を広げる訳には行かない。が、しかし、このままボーっと待つのもなんだし・・・、って事で、この後、上のブルーシートの状態のまま、横一列に座り込んでプチ宴会がスタートしたのであった。
 
午後5時半、道路規制スタート!って事で、用意したブルーシートを早速広げ、買出しにも行かず、とりあえず手元にある飲み物と食べ物で花火大会スタートまで飲んで待とうと、プチ宴会も本番モードに突入!例年、花火までのこの間にすっかり出来上がってしまうのよねえ・・・。今年は駄洒落おじさん(38万円の自転車の男)が来なかったので、悪酔いする事は無かったのだが・・・。
 
   
ちなみに今回、私がヤマトヤシキの地下の焼鳥屋で買って持って行ったこの日、一押し?の一品がこちらの「バーベQ」。鳥屋さんだったので、串に刺さっているのは二つとも鶏肉だけど・・・。他に、つくね(皮は既に売り切れだった)とか、別のところで、鳥肝の詰め合わせ等を買って持っていったのだった。
 
この後、午後7時頃まで、わいわいがやがやと・・・。飲み物と食べ物が底を付き、近くのマックスバリューに買出しに出掛ける事に。その間に、管理人さんのお嬢ペアと、山のアトリエ夫婦も到着、午後7時40分ごろ、花火大会が遂にスタートしたのであった。
 
   
例に寄って携帯電話のカメラでは綺麗な写真が撮れ無かったのだが、数少ない花火のショットから、ちょっとだけ紹介。まあ、雰囲気をお楽しみ下さい。今年は特に新作花火っぽいのは無かったかな?まあ、花火上がってる頃はすっかり出来上がってしまっていたけど・・・。
 
いよいよ花火大会もクライマックス!、例年、加古川東側のメイン会場で行われる仕掛け花火ナイアガラの滝が今回は何と、加古川本流の上で行われた。何か昼間、川の両岸にクレーンがあると思ったら、この為だったのか・・・。
 
午後8時50分過ぎ、無事に花火大会も終了!しかし、すっかり出来上がってしまった管理人さんは、まだまだ飲むぞお!と、マックスバリューの店内へ・・・。お母さんから、連れ戻すように命令された、ジュニアが必死になってお父さんを引っ張って連れ戻そうとしております。まあ、この辺りは、当の本人はきっと記憶に無いだろうけど・・・。
 
てな事で、今年の花火大会も楽しかったですね。また来年の花火大会で、会いましょう!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.