義史のB型ワールド

2008年7月17日

久々にお取り寄せの尾道ラーメン。でも味変わったような・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:07 PM
 
代理人記録
 
何年前だったっけ、某I君尾道までラーメンを食べに行った頃、通販で阿藻珍味と言う会社の尾道ラーメンをお取寄せした事があった。この「阿藻珍味」の尾道ラーメンはお取寄せ版のラーメンとしては結構美味しかったので、尾道からの帰り、カップ麺まで買って、確かみなさんにお配りした事もあったと思う。そんな「阿藻珍味」の尾道ラーメンだが(ただし、このお店はお土産品を作る会社で、お店等無い)、先日、新聞広告が出ていたので、久々に買ってみる事にした。
 
到着した阿藻珍味の箱はこんな感じ。尾道ラーメン以外にも色々な物(会社名前如く珍味が中心)を売っているので、何を入れてもおかしく無い箱になっているようだ。
 
箱の中身はこんな感じ。一箱に3食分の尾道ラーメンが入っている。
 
作り方は至って簡単!だが美味しく食べる為の最大のポイントは、この美味しい作り方にも書かれてあるようん、麺を湯がく時のお湯の量だ!一食分で1.8リットルのお湯を使い、麺を泳がせるような感じで湯がくのだ。お湯の量が少ないと麺と麺が擦れて、折角の麺の食感が台無しになる!と言うのが定説。
 
今回は2リットルのお湯を用意し、麺をゆでながら、隣で、スープを温め中。ひと煮立ちさせるのがポイントとか。邪魔臭かったので、冷凍ネギもここで投入。しかし冷凍ネギって、あんまり美味しく無いよね・・・。
 
完成した「あもちんの尾道ラーメン」はこんな感じ。(チャーシューは市販の物を利用)。尾道ラーメンの特徴でもある背脂もそこそこ浮いている。麺も平打ち麺で、本格的な尾道ラーメンだ。が、しかし・・・。何か期待が大き過ぎたのか、記憶の間違いか、はたまた自分で調理した為?か、何か、以前食べた「阿藻珍味の尾道ラーメン」の味と違うような・・・。大して美味しいとは思えなかったのだ。ちょっと濃い目の醤油ラーメンと言う印象で、背脂の旨みとかが薄い。こんなんだったっけなあ?と言う印象。ちなみに沢山、買ってあるので、今度、管理人さん邸へ行く時に持って行く予定なので、みなさんもこの味を確認して頂戴!
 
 
とここまで書いた後、過去のメールを調べてみると・・・。2001年の12月に某I君と尾道へラーメンを食べに行った帰りに高速のSAでお土産用の「阿藻珍味の尾道ラーメン」を買って帰ったと言う記録が残っていたので、その時の写真をご紹介。
 
こちらが今回買ったのと同じ生麺タイプの「阿藻珍味の尾道ラーメン」。元々、このラーメンを買うきっかけは、某I君がお土産で私にくれた!と言う事があったからのようだ・・・。何処でもエエから、またお土産頂戴ね->I君!
 
その時一緒に買ったのが、この「阿藻珍味の尾道ラーメンのカップ麺」。このカップ麺は生麺タイプの物と若干スープが違う。って事で、生麺タイプは美味しかったのだけど、カップ麺の方は美味しく無かったと言うのが当時の印象として、記憶に残っている。その為か、「阿藻珍味の通販サイト」でもこのカップ麺は販売されて無い・・・、って事は、もう商品として存在しないのかも。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。