義史のB型ワールド

2008年7月15日

久々のさつま家で和風とんこつラーメンを食べた!味濃い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:51 PM
 
代理人記録
 
ラーメンブームも一応落ち着いたと思うが、相変わらず新店が出来たり、チェーン店の支店が潰れたりと浮き沈みの激しいラーメン業界であるが高砂・荒井にある「ラーメン専門店 さつま家」は個人経営ながら、とりあえず続けて営業している貴重なお店となっている。 
 
こちらが「ラーメン専門店 さつま家」。ちょうど一年ぶり位の訪問となる。相変わらず浜手の工場関連の肉体労働者、営業マン等のお客で結構賑わっている。(ただ噂に寄ると、夜はあまりお客は入って無いとか・・・。)で、私はこのお店に行くと毎回リーズナブルな「唐揚げ定食」を食べているのだが(この日も、大半の客が唐揚げ定食を食べていた)、今回はお腹もあまり空いて無い事もあり、ラーメン単体を食べてみる事に。折角なので、今まで食べた事が無いメニューから「和風とんこつラーメン」ってのを注文。
 
こちらが「和風とんこつラーメン」、650円也。メニューに書かれた説明に寄ると「昆布・かつお+とんこつ」との事。ちなみに「とんこつスープ」はこのお店の基本のスープ。以前は、「直径1mの釜で・・・」と書かれて居たのだが・・・、ってのは以前の紹介記事でも書いたっけ?
 
で、この「和風とんこつ」のスープの味は?結構濃い目で甘口。表面には脂分も浮いている。鰹節風味もたっぷりで、何と無くの印象としては、スガキヤラーメンの味を濃くして脂分を追加したようなスープみたいな。チャーシューも脂身が多めで、プリプリな食感。こちらも濃い味付け。全体的には肉体労働者をメインのターゲットとしたような、濃い目の味のラーメンって事かな?
 
てな事で、個人的にはもうちょっと薄味にして欲しいような気がしたけど、味的にはまずまず。普通のラーメンよりこっちの方が私の好みかも。ただ単品で650円はちょっと高いような気もする。まあまた、一年後位に行く事になるかも。お店の経営、頑張って頂戴。

WordPress.com Blog.